バナナとカタツムリ

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

本日は昼までお仕事をして、

一人で鞆の浦まで出かけました。

 

ワタクシが一人で行くと言うのでオットさんが

「松永から行ったらわかりにくいけん、福山から行きんさいよ」と言ったのを

ほとんどの部分を聞き流したため、

 

グーグル100%頼りのワタクシは

 

期待を裏切らず松永付近で迷いました。

 

結局途中からグーグルマップの進む方を無視し、

目の前にある風景をみながら、海側を目指したら、

 

なんとか奇跡的にたどり着けたのでした。

 

到着したのは阿藻珍味の鞆の浦「鯛匠の郷」の中にある

とっとギャラリーです。

 

昨年、ワタクシが絵に一目ぼれした

洋画家の広田和典先生の作品展の最終日だったのです。

 

ギャラリーに到着すると

奥さまがいらっしゃいました。

 

「どうぞこちらに座ってみてください。」

とおっしゃるので

椅子に腰かけてみると

 

まるで鞆の浦の景色を切り取ったように

窓から素晴らしい景色が見えるのです。

 

 

そんな景色をみながらしばし談笑していると

お孫さんを連れて広田先生が帰って来られました。

海から…

 

その場がパッと明るくなって、

ついついこちらも笑顔になります。

 

ワタクシは今回

小さな作品を悩んで買いました。

カマキリにするか…バナナにするか…

 

 

結局バナナの絵にしました。

 

すると、

どれか一枚あげるから…と小さな色紙に描いた絵を見せてくれました。

すごくすごく迷って

カタツムリの絵をいただきました。

 

 

子どもが小さい頃、

「お母さん、カタツムリってどうやって生まれるの?」と聞かれたので

親子でカタツムリの卵を探した覚えがあるからです。

卵からは小さなカタツムリが出てきました。

二人で傘をくっつけてジっと見ながら感動したのを思い出しました。

 

さて、広田先生は

福島を描き、壮大な旅の風景を描き、

そして何気ない生き物や静物を描いています。

 

スケール感のある絵を描かれるのですが、

それはそれで大迫力ですごいのですが、

我家にはバナナとカタツムリが似合っています。

 

そんな作品の数々を

鞆の浦の風景が見える素敵なギャラリーでゆっくり拝見でき、

迷ってでも行った甲斐がありました。

 

そう、心に栄養をたっぷりためて

帰ることになりました

 

が、

 

来た道をどうやって戻るのかそれもまた大問題。

何しろ来た道を覚えていないのですから…

 

ここはどんな山道になろうとも

グーグル先生の言う通りに進むしかありません。

案の定、すごい山道を走らされました。(もう泣きそう)

言われる通り離合も不可能そうな道を進み、

 

気がついたら2号線のバイパスに出てました。

 

ここまで来たら大丈夫。

 

エアコンがガンガンにかかっているにも関わらず、

首と背中にネットリと汗。

 

とにかく無事に帰れたことを喜びましょう。

 

 

 

今日の1曲

Velvet UndergroundのSunday Morning

 

 

オットさんがバナナの絵をみて

Velvet Undergroundじゃ〜言うので思い出しました。

超有名なジャケットですね。

 

さて、これから阿藻珍味の練りものを肴に

バナナの絵をみながら、酒盛りです。

 

明日から仕事も頑張ります!!

 

 

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

 

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

 

 

▼ワタクシのHPができました。



↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。



↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

アート日記 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
お好み焼き恨ミシュラン

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

以前、ある人と香川県の讃岐うどんの話をしました。

彼女は大学生活を香川県で過ごしているので

ご主人に「どこのうどんが美味しいんね?」と聞かれた時、

 

「行き当たりばったりでもエエんよね。どこでもそこそこ美味しいわ。」と

投げやりで事情通を気取った上から発言をしたそうです。

 

「ほんまに?」とワタクシが聞いたら、

 

「ほんまよぉ〜」と強く言うので

 

「広島だってお好み焼きが

 どこでもそこそこ美味しいとは限らんじゃろう〜」と言いましたら、

 

ちょっと考えて

「そうじゃね」と言いました。

 

彼女は大学時代の数年間。

友人のオススメの店に連れて行ってもらっていたので

「讃岐うどんで美味しくない経験」は皆無だと…

「喫茶店のうどんでも美味しいわいね。」と豪語した手前、

ちょっと困っていました。

 

「ほらっみんさい」

ワタクシは勝ち誇ったように言いましたけど。

本当にどこだってそこそこ美味しいのかもしれません。

香川県の人教えてください。

 

さて、

その後はお好み焼きの「美味しくない経験」の話で盛り上がりました。

まさにお好み焼き恨ミシュランです。

 

ワタクシが大好きで毎日チェックしているテツヤ丸さんのブログでも

美味しくないお好み焼きが最後に登場しました。

 

今日はそれがどこなのか

気になって気になって仕方ありません。

 

誰もが美味しいお店やオススメ情報を求めていますが、

一方で恐ろしくマズイお店情報も

気になるものです。

 

広島風のお好み焼きは

普通にメリケン粉を溶かしてクレープ状に焼き、

キャベツともやしと豚バラを重ね、

ひっくり返してよく焼き、ソースをかければ

素人でもソコソコのものができます。

 

普通のお店で普通のお好み焼きとビールと野球中継さえあれば

広島人はソコソコ満足なはずなのです。

(これは私見です。)

 

その上で

どこどこの麺を使う…とか

粉の配合…とか

絶妙な焼き加減…とか

プロのこだわりがプラスされて、

その味がより深いものになっていく…

 

が、しかし、

 

時々鉄板をひっくり返したくなるような

ブログに書かずにはいられない

お好み焼きに出くわすことがあります。

 

これはさすがにレアですが、

確かに存在するのが

幻のお好み焼き恨ミシュランです。

 

ちなみにワタクシの恨ミシュランNO1は

 

明らかに閉店前に火を落としたとみられる

冷えた鉄板で焼かれたドロドロのお好み焼き。

 

さらに

ワーストな状態で

店の雰囲気といい、

店主の接客といい、

 

何1つ救いがなかったのです。

 

もちろん終始無言のワレワレ。

店主はじっとテレビに食い入っておりますが、

我々の存在を忘れているわけではありません。

 

じっと腕を組み

ワレワレが食べ終わるのを

今か今かとイライラしながら待っているのです。

 

まるで

給食を残さず食べるまで見張られている小学生のような気持ち。

 

今でもその店の前を車で通る時は

暖簾がかかっているかどうか確認してしまいます

 

が、

 

今でもしっかりかかっています。

 

いつもはすごく美味しいお店だったのかもしれません。

ワタクシたちが行った時…

その時たまたま作り手がインフルエンザで寝込んでおり、

ピンチヒッターのおじさんが

不慣れにもかかわらず焼いたとか…?

 

そんなことだったのかもしれません。

 

 

しかし

このどす黒い記憶…

けして消えることはないのでございます。

 

 

 

今日の1曲

Aga ZaryanのDon't Let Me Be Misunderstood

 

 

あれ?これどっかで聞いたことあるぞ!!と思った方。

 

これです。

 

 

誰のせいでもありゃしない〜

 

やっぱり

この歌は超えられないなぁ〜

 

 

 

今日の頂きもの

 

 

美味しいお茶とお菓子です。

いつもセンスの良いitatchiさんから

自分ではけして手にすることはないであろう贈り物をいただきました。

 

本当にありがとうございます。

 

一人でこっそりいただいております。

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

 

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

 

 

▼ワタクシのHPができました。



↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。



↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

ただの日常 | 22:59 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
人間の方がよっぽど怖いという怪談

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

昨日、お金の話をちょっと書いてみたのですが、

ここでは書けないお金の苦労を思い出し、

自分の中に結構生々しい感情が蠢いて

 

心の中で数人殴り倒しました。

 

ローンがなくなり、よかった点は

お金に関するどす黒い感情というものが

過去の記憶になったことでしょうか…

(心の中でまだ殴り倒してますけどね。)

 

さて、

まだまだたっぷりローンが残っていた頃の話です。

 

ママ友とお茶をしていて、

「〇〇さんのご主人亡くなったよね…」という話になりました。

 

すると唐突にある人が、

「もう住宅ローン払わんでエエんよね…」とつぶやきました。

そのテーブルに座っていた数人は

その言葉を聞いて黙って頷きました。

 

何を考えて頷いたのか…

口を開く者はいませんでしたが、

その沈黙がかえって怖かったワタクシです。

 

そう、お金ってアレです。

金額の大小に関わらず人間関係コジレる原因にもなりますので

気をつけんといけません。

 

ほんま。

 

そして、金融リテラシーを持つことは

家族と我身を守ります。

 

ローンを組んで大きい買い物をするときは

勢いも必要ですが、

この怪談を思い出して

この際だからちゃんと勉強した方が良いです。

 

面倒臭い老婆心ですけどね。

 

 

今日の1曲

Sara Gazarekの junk

 

 

買って…買って…と

ショーウィンドウの中で騒ぎ

どうして…どうして…と

裏庭のガラクタはつぶやく

 

年々ガラクタが増える我家です。

贅沢はしていないつもりでも

節約してるとは恥ずかして言えないレベルかもしれません。

 

これから老後というものがあるので

贅沢は覚えんでエエ。節約は続けなさい…と

ごもっともな意見もいただき、

ほんまにその通りじゃね…と思ったのでした。

 

最後にオットさんが一言。

まつ毛をバサバサにしたり爪が綺麗になる前に

ちゃんとクリーム塗って寝ようや…と

お手入れの手抜きを指摘するのです。

 

 

 

ごもっともです。

 

 

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

 

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

 

 

▼ワタクシのHPができました。



↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。



↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

ただの日常 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
節約生活が板につく

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

結婚して3年目。

貧乏だった夫婦が新築の建売住宅を買いました。

 

30代前半…

 

怖いものなしです。

 

バブルが崩壊し、

しばらく売れなかったその家を

カーポートと照明、カーテンをサービスする…

という甘い言葉にひっかかり、

値引きなく購入することになりました。

 

大手メーカーの輸入住宅…大きな犬に可愛い子ども…

まさに夢のマイホームです。

 

その夢のような生活の先に待ち受けるものなど

想像すらできず、恐れを知らなかったワレワレ。

 

その後はローンという名の借金。

さらに追い打ちをかけるように

想像をはるかに超えた教育費…と続き、

 

数千万のお金をつぎ込んできたのですから

そりゃもう、大変です。

 

つい先日

そんなものからやっと解放されました。

恐れを知らなかったあの日から

20年の時が経っていましたよ。

 

解放されてみると

終わった時の脱力感に恐れおののいておりましたが、

人間は欲なもので、

お金は欲しいですし、仕事をするのは苦ではないのです。

 

ですから

解放された実感もなく現在に至ります。

 

実は解放されたら、

ネイルに行こう、マツエクにエステだ〜!!

と夢を描いておりましたが、

忙しすぎて

歯医者さん(定期検診)にも美容院ですら行けてません。

 

さらに20年間に及ぶ節約生活が板について

贅沢をしようにも何をして良いやら

さっぱりわからないのです。

 

先日も買い物に行って、

数十円の比較を必死でしていました。

 

 

20年間続いた生活…

なかなか変えられないものです。

 

 

今日の1曲

Sophie MilmanのI Can't Give You Anything But Love

 

 

あなたにあげられるには愛だけ…

これが通用するのは若いうち…かもねと思っていましたが、

若い人だって現実的です。

 

さて、Sophie Milman…

なかなか魅力的な美人ヴォーカリストです。

ロシア・ウラル山脈出身で

冷戦崩壊後の混乱の中イスラエルに移住。

現在はカナダ、アメリカを中心に活躍するジャズ・ボーカリストです。

 

彗星のごとく登場し、

デビューアルバムは衝撃的でした。

 

哀愁をおびたスモーキーな声は一度聞いたら忘れられません。

 

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

 

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

 

 

▼ワタクシのHPができました。



↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。



↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

ただの日常 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
主婦力を上げない

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

仕事でクッキーを焼かなければならなかったので、

数年ぶりにクッキーを焼きました。

 

どんな仕事をしているのか

ここまで出てて(喉をチョップしながら)言いたいのですが、

言えません。

 

はっきり言えることは

どんな仕事でもやっているってことです。

 

それはともかく、

夕方オットさんが帰ってきた時に

台所に焼きあがったクッキーが置いてあったのです。

 

顔がほころぶオットさん。

 

奥さんがクッキーを焼いてくれた…

そう勘違いした幸せなオットさん。

クッキーには牛乳が合うよね…牛乳を差し出すと、

さらに嬉しそうなオットさん。

 

こんなことくらいで喜ぶのだから

ウチはチョロいモノです。

 

今まで最低限のことしかしてこなくて、

後ろめたい気持ちも若干ありましたが、

低いところで慣れてるので

オットさんは驚くほど些細なことで喜ぶのです。

 

世間では

ことさらに"できる主婦"を目指す向きがありますが、

若いうちから飛ばすと大変です。

 

ワタクシも若い時にはずいぶんムリをして

頑張った時期もありました。

けれどやればキリがないですし、

周りを増長させるだけなのです。

 

そう、

最初から主婦力をそんなに上げてはいけない。

 

ワタクシの年齢になりますと、

更年期という何をやるにもダルい時期がやってきます。

両親の高齢化に伴い、いろんな問題も浮上します。

 

さらに

自分の老後を考えると

生涯現役で働かなければならないのです。

 

この上、まだ頑張れと言われても

できやしません。

 

まっ

そんなことまで考えたクッキーですが、

 

オットさんはあっという間に食べてしまって、

2枚しか残っていません。

 

さぞかし美味しかったのでしょう。

嬉しかったのかもね…

 

 

 

 

 

ときどきは作ってあげてもいいかな…と

思ったりなんかして…

 

 

 

今日の1曲

Adam Baldych & Helge Lien TrioのDreamer

 

 

ポーランドの若きヴァイオリニストAdam Baldych。

Helge Lien Trioとの相性も素晴らしい。

 

今日は朝から仕事。

おかげさまでこの演奏で

雨が降っていることも気付かず集中できました。

 

洗濯物はヤバかったですが…

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

 

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

 

 

▼ワタクシのHPができました。



↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。



↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

オットさんの話 | 22:58 | comments(6) | trackbacks(0)| - |