寝とる場合

先日、国芳の画集などの他に

amazonで注文した本。

 

 

「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」

 

スウェーデンの科学者が自費出版した本です。

今、お母さんたちの間で

「本当に寝た!」と話題の本ですよ。

 

子どもの寝かしつけは

ワタクシも苦労しました。

 

2歳だった息子が

なかなか寝付かないので

ワタクシが「寝ようや〜」と言ったら

 

「寝とる場合じゃない」と言い返しました。

 

そんな子だから

いつも寝るもんか!!と思っていたようです。

 

それと

ワタクシが

読み聞かせに力を入れすぎたことも

原因の一つで

さらに興奮させてしまい

なかなか眠ってくれませんでした。

 

読み聞かせ1時間って

ザラだったし、

前半のハリーッポッターはすべて読み聞かせしました。

 

話は戻って

子どもの寝かしつけについては

世界中の親の悩みでもあるわけですから

 

こんな本はすごく売れているそうです。

もう爆発的!!

 

 

で、

小さい子どもが側にいないワタクシが

なぜこの本を買ったかという疑問が浮上しますが、

 

姪っ子にプレゼントと最初は思いました。

 

けれど

これだけ有名な本ですから

もしかしたら持っているかもしれないわけです。

 

それでも全然確かめずに

注文しました。

 

実は

全く深刻に考えていないことなのですが、

軽い睡眠障害を抱えております。

ワタクシが‥。

 

それで

自ら読んでみて

自ら聞くという

 

一人読み聞かせをしてみようと

買ってみました。

 

ワタクシの睡眠タイムは

 

あっという間に

睡眠の世界に突入するオットさんの寝息を聞きながら

ものすご〜くスローペースで

睡眠の扉に近寄っていきます。

 

そして

やっとの思いでノブに手をかけた

 

その瞬間

 

タイミングよく

オットさんの寝息が"いびき"に変わるという

毎日のルーティーン。

(それほど深刻には思っていませんよ)

 

とまぁ

こんなことを書いてしまうと

オットさんの責任が大きいようですが

そうではなく

 

根本的には

ワタクシは夜型体質で

寝つきがものすごく悪く、

朝起きるのが苦手。

(でもムリして起きますけどね)

 

さらに

意外と長時間寝てしまうことと

職種によるところは大きいと思います。

 

もっと根本的な問題が

あるにはあるようです

 

が、

 

いつも違う視点で

問題解決しようとする

ワタクシの浅はかさの象徴として

 

この本を購入しました。

 

 

 

おやすみ、ロジャー

 

どれほどのもんか試してみます。

 

 

 

今日の1曲

Sarah VaughanのLullaby of Birdland

 

 

Lullaby of Birdlandといえば

Sarah Vaughanの歌声以外考えられないくらい

ワタクシにしみ付いています。

 

何度も

何度も

何度も

聞いたな〜

 

Lullaby of Birdlandの他にMistyも

 

 

もう最高!

 

こんな歌聞いたりしたら

興奮してすぐに寝られません。

 

だから

寝る前には

絶対音楽は聞かない。

面白い本も読みません。

 

"寝とる場合"にしないといけませんから。

 

 

 

 

↓面白かったらポチッとよろしく。

広島ブログ

↓ついでにこちらも
面白かったらポチッとよろしく。

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村




更新が滞っているオットさんのブログです。
銀職人のつぶやき
http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。




↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中
ボチボチ売れています。




↓nancyちゃんのLINEスタンプ

スタンダード
こちらもまだまだ売れています。
あわせて使っていただくと便利です。



↓面白かったらポチッとよろしく。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

読書日記 | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
骨のうたふ
先日の勇造さんのライブ会場で
オットさんが買った雑誌「雲遊天下」をお昼にチラチラ読みました。

「雲遊天下」は
豊田勇造さんをはじめ、
友部正人さん、中川五郎さん、田川律さんなどが
連載されており、
音楽と文芸が融合した稀有な本なのです。

その中で
ある詩人の名前を知りました。

竹内浩三

かつて戦争で命を落とした
多くの若者の中の一人で、
フィリピンのルソン島で
23歳で人生を閉じることになりました。


彼が入隊二ヶ月前に書いたと言われる詩です。



骨のうたふ  


戦死やあわれ
兵隊の死ぬるやあわれ
とおい他国で ひょんと死ぬるや
だまって だれもいないところで
ひょんと死ぬるや
ふるさとの風や
こいびとの眼や
ひょんと消ゆるや
国のため
大君のため
死んでしまうや
その心や

苔いじらしや あわれや兵隊の死ぬるや
こらえきれないさびしさや
なかず 咆えず ひたすら 銃を持つ
白い箱にて 故国をながめる
音もなく なにもない 骨
帰っては きましたけれど
故国の人のよそよそしさや
自分の事務や 女のみだしなみが大切で
骨を愛する人もなし
骨は骨として 勲章をもらい
高く崇められ ほまれは高し
なれど 骨は骨 骨は聞きたかった
絶大な愛情のひびきを 聞きたかった
それはなかった
がらがらどんどん事務と常識が流れていた
骨は骨として崇められた
骨は チンチン音を立てて粉になった

ああ 戦場やあわれ
故国の風は 骨を吹きとばした
故国は発展にいそがしかった
女は 化粧にいそがしかった
なんにもないところで
骨は なんにもなしになった





世界中にこのような若者がどれだけいることだろう‥
と想像します。

だまって だれもいないところで
ひょんと死ぬるや‥





この詩を青空文庫で読んで




この本をすぐに注文しました。






今日の1曲

畠山美由紀のわが美しき故郷よ




 

↓面白かったらポチッとよろしく。

広島ブログ

↓ついでにこちらも
面白かったらポチッとよろしく。

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村




更新が滞っているオットさんのブログです。
銀職人のつぶやき
http://ginsyokunin.blog.jp

▼ワタクシのHPができました。




↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中
ボチボチ売れています。




↓nancyちゃんのLINEスタンプ

スタンダード
こちらもまだまだ売れています。
あわせて使っていただくと便利です。



↓面白かったらポチッとよろしく。


このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む >>
読書日記 | 21:58 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
自分がマトモに思える


2年の任期を終え、
晴れて自治会の役員から無罪放免…となり
娑婆に出てきたつもりでしたが、

後2年、
違うカタチで残ることになりまして
トホホなのです。

そう、
根が真面目な夫婦なので
トホホ隠して快諾しました。

それで本日
その話し合いにいったオットさん、

浮かない顔です。

すごくシュールな人に振り回されて
新しい役員会はどうなってしまうのか…
(詳しくは言えんのですが…ご想像ください。)

もうトホホではなく
腹の底から大きな玉となって
溜息がこぼれ落ち、
ゴロゴロ転がってはじけました。


どこもかしこも戦闘モードで
私利私欲にはしり
火種ばかり。

この国の不安や自信のなさは
確実に伝染して
下々にくだっているな〜と感じます。

そんなわけで
気を取り直すためにも
慰安のためにも
昼過ぎから
みはらし温泉で半日湯治です。

今回は本も持参しましたよ。



ある男が壁をすり抜けられると信じて
壁に激突するところから
このお話ははじまります。

面白そうだな…と読みはじめたのですが、
それが
予想以上に読みにくく、(翻訳だから)
それなのに
なぜか先を読みたい衝動にかられて、

お風呂どころではありません。

結局1/3しか読めませんでしたが

笑うに笑えない
ノンフィクション。

これもかなりシュールな話ですよ。


今日の1曲
Kate BushのExperiment IV 



歌詞が英語なのでわからなくても
このpvをみれば
およそ意味はわかると思います。

実際にこんなことができるのか…って話ですが
ワタクシはできると思います。

以前、
ネイキッド・シティの「拷問天国」という
cdを聞いたことがありますが、
山塚アイさんの悪魔的な絶叫に
心臓が苦しくて
止まりそうになりました。
※興味本位で聞かないでくださいね。

人によっては命に関わる"音"は
存在すると思うのです。


てなワケで

本日は
かなり重い話題になり
ゴメンなさい。

ワタクシも
人のことをとやかく言えるような
人間ではありませんが、

自分たちが
ものすごくマトモに思えた1日でした。




余談、
アメリカ超能力部隊は
「ヤギと男と男と壁と」というタイトルで映画化されています。





更新が滞っているオットさんのブログです。
銀職人のつぶやき
http://ginsyokunin.blog.jp

▼ワタクシのHPができました。




↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中
ボチボチ売れています。




↓nancyちゃんのLINEスタンプ

スタンダード
こちらもまだまだ売れています。
あわせて使っていただくと便利です。



↓面白かったらポチッとよろしく。

広島ブログ

↓ついでにこちらも
面白かったらポチッとよろしく。

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
 



このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む >>
読書日記 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
温泉に行きたい…そして本も読みたい


2月、3月は毎日ブログを書いています。
「毎日続けられるなんて尊敬するわ〜」
の褒め言葉ともとれる

その中に

「ヒマなのね…」というニュアンスも嗅ぎ取っている
nancyです。


とてもとても心が荒んでいますね。


毎日ブログを更新してイイ事は
あるようなないようななのですが、

仕事面では
忙しいことを理由に

けして断れません。

だって
ブログを更新する時間はあるでしょう…ってことです。
(仕事先にも知れ渡っているブログです…ああ…失敗。)

そんなワケで、
もしもワタクシが恩返しするツルだったら
間違いなくハゲだらけに違いない
モーレツに頑張った3月…

(あっゴメンなさい大げさでした。)

そろそろ限界に近いので
本気で
どこか温泉に行きたい…と思っています。

よかったら
ワレワレ貧乏人でも楽しめる
ほの湯、獅子伏温泉、みはらし温泉以外の
温泉があったら教えてください。


さて、
話はいつものように
紆余曲折して
オチのない迷路に誘い込むと思うので
先にことわっておきますね。

先日、
仕事机の横の本棚から
なにげなく一冊の本をぬき出して読んでいました。
(印刷のデータ入稿終了までの刹那です)

ワタクシは
ぜんぜん詳しくはないのですが、
(先に断っておきますね。)

在野の民俗学者の本が好きで
ときどき読んでいます。

そんな中の一冊…
数年前に古本屋で買った
「邪視」という本なのですが、
拾い読みをしていたら面白かったので

この人の他の著作物はないか
検索をかけてみました。

するとビックリ!!

この本、
古本屋にて300円くらいで買ったものですが、

amazonで中古本として
9,109円で売っていました!!

最近、
ブックオフに本を売りに行っては
10円…20円…と言われ
その都度
ガッカリすることばかりだったので

こんな高値がつくものがあるのか…と

かなりテンションがあがりました。


我家には
ベストセラーの本は
ほとんどありませんが、
「なぜ買ったのかわからない謎の本」は
まだまだあります。

ですから

高値でラッキー!!というチャンスが
残されているかもしれません。


そう、
ワタクシの悪いクセ
売りもしないのに皮算用がはじまるのです。

あ〜イヤだね
貧乏人は…


今日の1曲
TILL BRÖNNER, MILTON NASCIMENTO & LUCIANA SOUZA
のTarde




ワタクシの
無軌道で中途半端な向上心を象徴する本が
5冊くらい
時間ができるのを待っています。

気持ちの良いボッサノバでも聞きながら
ゴロゴロして読みたいな〜







更新が滞っているオットさんのブログです。
銀職人のつぶやき
http://ginsyokunin.blog.jp

▼ワタクシのHPができました。




↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中
ボチボチ売れています。




↓nancyちゃんのLINEスタンプ

スタンダード
こちらもまだまだ売れています。
あわせて使っていただくと便利です。



↓面白かったらポチッとよろしく。

広島ブログ

↓ついでにこちらも
面白かったらポチッとよろしく。

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
 



このエントリーをはてなブックマークに追加














続きを読む >>
読書日記 | 23:02 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
雑誌を買いに…


12月が半分過ぎてしまいました。
今までワタクシは何をしていたのか…と自問自答。

静かに焦っております。

ワタクシのまわりの人々は
大掃除できな〜いとか言っている人が多いのですが

ワタクシはマジですけど
あなたは
空気を読んで言っているのではないでしょうね?と
ついつい意地悪な疑いの目を向けてしまいます。

とにかく
師走も深まってきますと
心もササクレ、殺気立ってしまいますね。

そうそう
昨日の本の話に続き、
今日は雑誌の話。


最近気がついたことですが、
ワタクシはこの時期だけ
奥さま向けの雑誌を買ってしまいます。

簡単おもてなし時短料理
おしゃれなお正月かざり
大掃除の裏技

などなど

その見出しに心が動き、
ついつい買ってしまうのです。

実行したことはないのにね。

そして読むのか…というと
もうすっかり手遅れのお正月明けのダラダラした時に
斜め読みする程度なのです。

正直に告白しますと
まともに主婦として
力を入れてお正月を演出したことが

ございません。


息子がずっとスポーツをしていたことも大きいのですが、
(盆も正月もないですから…)
それも関係なくなって3年たつわけですし…


そろそろ真面目にお正月について
考えなければ…と思うようになりました。

しかし、
正月にたどり着く頃には
燃え尽きていることも多く
今年も危ういのですが、

とりあえず
奥さま雑誌1月号を買いにいきましょうか…




今日の1曲
Trijntje Oosterhuis - Miss You Most at Christmas Time



この歌は
かの有名なMariah Careyのクリスマスアルバムに入っていました。

All I Want For Christmas Is Youが超有名ですが、
ワタクシはこの歌が一番すきでした。


今度のライブでも歌いたいな…と思っています。


けれどリハ次第。


どうなることやら…





おかげさまで満席となりました!!
ご予約ありがとうございます。





日時
12月23日(水・祝)
17:30 オープン
18:00 ディナー
19:30 JAZZライブ


場所
ビストロパパ
東広島市西条中央7-2-3 TEL082-424-8808

演奏者
nancyこと松浦美喜(ヴォーカル)
太田和孝(フルート)
斉藤毅(ギター)
中光正明(パーカッション)

クリスマスディナー&ライブさらに税込みで¥6,500
要予約です。




オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき
http://ginsyokunin.blog.jp


 

▼ワタクシのHPができました。




↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中

ボチボチ売れています。



↓nancyちゃんのLINEスタンプ
スタンダード
こちらもまだまだ売れています。
あわせて使っていただくと便利です。



↓面白かったらポチッとよろしく。

広島ブログ
 

↓ついでにこちらも
面白かったらポチッとよろしく。
 
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
 
にほんブログ村



  このエントリーをはてなブックマークに追加


















続きを読む >>
読書日記 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)| - |