<< 息子からボーナスをもらった | トップ | いくつになってもオシャレを忘れないで >>
アシユビヒラキ族に選ばれしモノ

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

梅雨時期だというのに天気がエエですね。

このところ、毎日布団をサンルームに干してます。

 

オットさんが。

 

ワタクシは爽やかな日差しの中、

庭のベンチ(木が劣化してキノコが生えている)に座って

しばらく空を見あげました。

 

が、蚊に思いっきり刺されました。

 

気持ちの良いお庭なんですが、

蚊と蜂の攻撃と

見たくもないものが目に入るという現実をスッカリ忘れていました。

 

そう、一昨日のこと。

 

買い物カゴを抱えたワタクシの後ろで

「見ちゃダメよ」とオットさんが言うので

思いっきり振り向くと

 

吸盤でくっつくタイプの生き物が

腹ばいになってクネクネダンス。

 

「ああああぁぁぁぁぁあ〜」と微動だにせずに

悲鳴とも言い難い中途半端な声を出し続けました。

 

そう、この庭は生き物バンザイだったのです。

 

そんなわけで

ますます外出の機会が減るワタクシ。

 

気候の良い時期も上記の理由から…

暑い時期には暑いから…

寒い時期には寒いから…

家からあまり出ないものですから

 

靴を履く機会も少ないのです。

 

そんなワタクシが

息子の卒業式でパンプスを履きました。

かなり履きやすそうな物を選んだつもりでしたが、2時間が限界。

 

急いでホテルの部屋で靴を脱いだ時は

「ああああぁぁぁぁぁあ〜」と

安堵のため息が漏れましたよ。

 

そう、

日頃靴をはかない人類はアシユビヒラキ族。

 

そう、

アシユビヒラキ族の靴選びに

見た目や形と言う要素は一切必要ありません。

 

どんなに美しいルブタンの靴でも我々部族にはただの置物。

 

前置きが長くなりましたが、

本日ワタクシが何を言いたいかと申しますと

アシユビヒラキ族が夏用のサンダルを買った…と言うことです。

 

 

TEVAのサンダル

私の希望をすべて網羅した理想的なサンダルです。

 

しかし、これでレギュラーになったと思ってのもらっては

困っちゃいます。

これでガンガン歩いて足指以外のところが痛くならなければ

 

合格。

 

そう、

数々の条件をみたし、

それを乗り越えられたモノしか

アシユビヒラキ族に認められない。

 

 

TEVA…

果たしてお前は選ばれしモノになり得るのか…

 

 

今日の1曲

Lou Reed & Suzanne VegaのWalk on the Wild Side

 

 

Take a walk on the wild side

ワイルド・サイドを歩け

 

隠語とダブル・ミーニングたっぷりのキワドイ内容の歌なのに

放送禁止にはならず大ヒット。

 

アメリカと言う国の懐の深さを感じます。

 

 

 

広島ブログランキングに参加しております

ポチッとよろしくです。
広島ブログ 

 

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

お買い物日記 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/1878