<< ムリのないところでスケジュールは組みましょう | トップ | 迷いの神様を背中に乗せて桃を買いに… >>
天使を見ないで。

そろそろ息子が帰ってくるので、

本日ギリギリですが、息子の部屋を掃除しました。

 

ベットマットとシーツを洗い、

マットレスに掃除機をかけていたら、

バキッという音とともにタービンヘッドの部品が飛んでいきました。

ワタクシが珍しいことをするからでしょうか…

 

年代物のダイソンのタービンヘッドはすでに崩壊寸前ですが、

吸引力は落ちません。

 

さらにさすがにもう先っぽだけ買うことはできんじゃろう…と思っていたら、

購入可能…6480円(高いから買わない。今は)

 

さすが年老いてもダイソン。

 

そんなわけで、部屋に空気を通し、

息子が

今日帰ってきても…

明日帰ってきても…

明後日帰ってきても…

 

大丈夫なようにしましたわ。

 

 

話は変わって…

先日、アメリカからバカンスで一時帰国したKちゃんが

とても飛べそうにない天使をお土産に持ってきてくれました。

 

下腹、尻、太ももの肉と適当な髪型。

片っぽしかがない羽根とイイ加減な顔。

それにシンパシーを感じ、

飛べないのは可哀想なので

ロールカーテンの先っぽに取り付けて飛ばしてあげました。

 

飛んでる飛んでる〜。

 

 

笑いながら見ていましたが、

網戸が汚れているのが目立つので

写真はバックにぼかしをかけました。

 

その点については実際「見なかったこと」にして

掃除機をかけ、ナデたよう拭き掃除をして、

汗まみれのまま墓掃除に出かけ、

3箇所くらい蚊に刺され

 

我家の盆掃除は終わりました。

 

 

これなら家族が快適に過ごせるでしょう。

ただし、飛んでる天使は見ないで欲しいな…

 

 

目立つけど。

 

 

今日の1曲

MeklitのLeaving Soon

 

 

TEDを見て知ったシンガーです。

 

シンガーソングライターをしている彼女が
日常にある音楽について語っていますが、

このプレゼンすごく心地よいのです。

 

話す言葉に抑揚があり、

リズム感に溢れ

音楽を聞いているような感じ。

 

この動画を見てさらに付け足しで思ったのは

音楽はただ音で感じるだけでなく、

さまざまなイメージへと発展していく楽しさもあるということ。

気取ったことを言いますと、

音楽はワタクシのデザインの源。

 

音楽も日常に溢れているし、

デザインもまた、日々の生活の中に溢れています。

 

すべてのアートは特別なことではない。

ただ感じる…

それだけ。

 

ああ…気取ったこと言っちゃった。

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

 

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

 

 

▼ワタクシのHPができました。



↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。



↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

ただの日常 | 22:55 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
コメント
何とも印象的な天使さんですね(*´∇`*)

幼児体型の天使やスラリと美しい天使等いろんな天使像がありますが、なんと言うか中年体型と言うかポッテリ感が堪らないですね(^_^)

片っ端どこかに忘れた翼も地上のどこかに落としちゃったのかなと想像してしまいます。

| ゆり | 2017/08/11 2:07 PM |

ゆりちゃん

ベルリン天使の歌では
おじさんの天使も登場しましたね。
このぽってり感、ボテボテ感、親近感半端ない。
片方の羽根がないのもおっちょこちょいで能天気な性格を想像してしまいます。
| nancy | 2017/08/11 8:58 PM |

あらぁ〜〜、飛べて良かったですねぇ。遥々メキシコから、やって来た天使ちゃんの様ですよ。それ聞いたら、全て頷けるのはアタシだけでしょうか?
| kei | 2017/08/12 2:17 AM |

keiちゃん

飛べてよかったよ&#12316;
なんとなくね。ここが定位置だと思ったんよね。
そうなんじゃメキシコか…
体が蛍光ピンクじゃもんね。わかるわかる。
| nancy | 2017/08/14 11:21 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/1935