<< 人間の方がよっぽど怖いという怪談 | トップ | バナナとカタツムリ >>
お好み焼き恨ミシュラン

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

以前、ある人と香川県の讃岐うどんの話をしました。

彼女は大学生活を香川県で過ごしているので

ご主人に「どこのうどんが美味しいんね?」と聞かれた時、

 

「行き当たりばったりでもエエんよね。どこでもそこそこ美味しいわ。」と

投げやりで事情通を気取った上から発言をしたそうです。

 

「ほんまに?」とワタクシが聞いたら、

 

「ほんまよぉ〜」と強く言うので

 

「広島だってお好み焼きが

 どこでもそこそこ美味しいとは限らんじゃろう〜」と言いましたら、

 

ちょっと考えて

「そうじゃね」と言いました。

 

彼女は大学時代の数年間。

友人のオススメの店に連れて行ってもらっていたので

「讃岐うどんで美味しくない経験」は皆無だと…

「喫茶店のうどんでも美味しいわいね。」と豪語した手前、

ちょっと困っていました。

 

「ほらっみんさい」

ワタクシは勝ち誇ったように言いましたけど。

本当にどこだってそこそこ美味しいのかもしれません。

香川県の人教えてください。

 

さて、

その後はお好み焼きの「美味しくない経験」の話で盛り上がりました。

まさにお好み焼き恨ミシュランです。

 

ワタクシが大好きで毎日チェックしているテツヤ丸さんのブログでも

美味しくないお好み焼きが最後に登場しました。

 

今日はそれがどこなのか

気になって気になって仕方ありません。

 

誰もが美味しいお店やオススメ情報を求めていますが、

一方で恐ろしくマズイお店情報も

気になるものです。

 

広島風のお好み焼きは

普通にメリケン粉を溶かしてクレープ状に焼き、

キャベツともやしと豚バラを重ね、

ひっくり返してよく焼き、ソースをかければ

素人でもソコソコのものができます。

 

普通のお店で普通のお好み焼きとビールと野球中継さえあれば

広島人はソコソコ満足なはずなのです。

(これは私見です。)

 

その上で

どこどこの麺を使う…とか

粉の配合…とか

絶妙な焼き加減…とか

プロのこだわりがプラスされて、

その味がより深いものになっていく…

 

が、しかし、

 

時々鉄板をひっくり返したくなるような

ブログに書かずにはいられない

お好み焼きに出くわすことがあります。

 

これはさすがにレアですが、

確かに存在するのが

幻のお好み焼き恨ミシュランです。

 

ちなみにワタクシの恨ミシュランNO1は

 

明らかに閉店前に火を落としたとみられる

冷えた鉄板で焼かれたドロドロのお好み焼き。

 

さらに

ワーストな状態で

店の雰囲気といい、

店主の接客といい、

 

何1つ救いがなかったのです。

 

もちろん終始無言のワレワレ。

店主はじっとテレビに食い入っておりますが、

我々の存在を忘れているわけではありません。

 

じっと腕を組み

ワレワレが食べ終わるのを

今か今かとイライラしながら待っているのです。

 

まるで

給食を残さず食べるまで見張られている小学生のような気持ち。

 

今でもその店の前を車で通る時は

暖簾がかかっているかどうか確認してしまいます

 

が、

 

今でもしっかりかかっています。

 

いつもはすごく美味しいお店だったのかもしれません。

ワタクシたちが行った時…

その時たまたま作り手がインフルエンザで寝込んでおり、

ピンチヒッターのおじさんが

不慣れにもかかわらず焼いたとか…?

 

そんなことだったのかもしれません。

 

 

しかし

このどす黒い記憶…

けして消えることはないのでございます。

 

 

 

今日の1曲

Aga ZaryanのDon't Let Me Be Misunderstood

 

 

あれ?これどっかで聞いたことあるぞ!!と思った方。

 

これです。

 

 

誰のせいでもありゃしない〜

 

やっぱり

この歌は超えられないなぁ〜

 

 

 

今日の頂きもの

 

 

美味しいお茶とお菓子です。

いつもセンスの良いitatchiさんから

自分ではけして手にすることはないであろう贈り物をいただきました。

 

本当にありがとうございます。

 

一人でこっそりいただいております。

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

 

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

 

 

▼ワタクシのHPができました。



↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。



↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

ただの日常 | 22:59 | comments(6) | trackbacks(0)| - |
コメント
そう、自分も広島のお好み焼のお店はどこも
そこそこ美味しいと思っていて、何気に入ったお店で
不味さに衝撃を受けました(笑)
どこか気になります?w また個別にでも(笑)

生地が焦げてて「焦げ」の味しかしないし、キャベツは匂うし麺も臭かった・・・

恨みシュラン使わせて頂きます(笑)
| テツヤ丸 | 2017/08/20 10:12 AM |

私も、テツヤ丸さんの記事読んで気になったんです(笑)お好み焼きは、あまりハズレがないイメージが…

まさか…nancyさんが恨ミシュラン認定したお店…じゃないですよね?(笑)
| mine | 2017/08/20 12:27 PM |

テツヤ丸さん

みんな、お好み焼きに外れなし…だと思っています
思っていますけれど
時々舐めた店がありますよね。

焦げか…火が通ってないか…
究極のせめぎ合いですね。

今度恨ミシュラン話で盛り上がりましょう。
| nancy | 2017/08/20 11:14 PM |

mineさん

なんだか気になりますよね。
どこか…って。

多分一緒じゃないです。
私は田舎の海の方ですから…
時々作り手で左右されるお店もあります。

お好み焼きでこけると
本当にがっかりどころか怒りがこみ上げます。
| nancy | 2017/08/20 11:16 PM |

ご紹介いただいていたのを、うっかり見落としてしまいました。
お礼が遅くなって、ごめんなさい。
ささやかなものを記事にしていただいてありがとうございます。

もう季節が過ぎてしまいましたが、この和菓子。私の今夏のヒットでした。
お仕事あいまに、一人でうふふふしながら食べるスイーツは、人生の不可欠要素だと思ってます。

では、また明日、ワインパーティで(笑)
| itatchi | 2017/09/07 7:29 AM |

itatchiさん

ありがとうございます。
とても美味しく私がいただきました。
お茶の方はまだまだ楽しめております。

昨夜はお誘いいただき、本当にありがとうございます。
TAKAKOさんにもお伝えしたのですが、
あのお料理のグレードでお安いので驚きました。
田舎って何かと損してる感はあるのですよね。正直。

また、お会いできれば嬉しいです。
愉快なご主人にもよろしくお伝えください。
| nancy | 2017/09/10 11:14 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/1944