<< お好み焼き恨ミシュラン | トップ | 懲りずに今年もNスタキャンプ出演 >>
バナナとカタツムリ

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

本日は昼までお仕事をして、

一人で鞆の浦まで出かけました。

 

ワタクシが一人で行くと言うのでオットさんが

「松永から行ったらわかりにくいけん、福山から行きんさいよ」と言ったのを

ほとんどの部分を聞き流したため、

 

グーグル100%頼りのワタクシは

 

期待を裏切らず松永付近で迷いました。

 

結局途中からグーグルマップの進む方を無視し、

目の前にある風景をみながら、海側を目指したら、

 

なんとか奇跡的にたどり着けたのでした。

 

到着したのは阿藻珍味の鞆の浦「鯛匠の郷」の中にある

とっとギャラリーです。

 

昨年、ワタクシが絵に一目ぼれした

洋画家の広田和典先生の作品展の最終日だったのです。

 

ギャラリーに到着すると

奥さまがいらっしゃいました。

 

「どうぞこちらに座ってみてください。」

とおっしゃるので

椅子に腰かけてみると

 

まるで鞆の浦の景色を切り取ったように

窓から素晴らしい景色が見えるのです。

 

 

そんな景色をみながらしばし談笑していると

お孫さんを連れて広田先生が帰って来られました。

海から…

 

その場がパッと明るくなって、

ついついこちらも笑顔になります。

 

ワタクシは今回

小さな作品を悩んで買いました。

カマキリにするか…バナナにするか…

 

 

結局バナナの絵にしました。

 

すると、

どれか一枚あげるから…と小さな色紙に描いた絵を見せてくれました。

すごくすごく迷って

カタツムリの絵をいただきました。

 

 

子どもが小さい頃、

「お母さん、カタツムリってどうやって生まれるの?」と聞かれたので

親子でカタツムリの卵を探した覚えがあるからです。

卵からは小さなカタツムリが出てきました。

二人で傘をくっつけてジっと見ながら感動したのを思い出しました。

 

さて、広田先生は

福島を描き、壮大な旅の風景を描き、

そして何気ない生き物や静物を描いています。

 

スケール感のある絵を描かれるのですが、

それはそれで大迫力ですごいのですが、

我家にはバナナとカタツムリが似合っています。

 

そんな作品の数々を

鞆の浦の風景が見える素敵なギャラリーでゆっくり拝見でき、

迷ってでも行った甲斐がありました。

 

そう、心に栄養をたっぷりためて

帰ることになりました

 

が、

 

来た道をどうやって戻るのかそれもまた大問題。

何しろ来た道を覚えていないのですから…

 

ここはどんな山道になろうとも

グーグル先生の言う通りに進むしかありません。

案の定、すごい山道を走らされました。(もう泣きそう)

言われる通り離合も不可能そうな道を進み、

 

気がついたら2号線のバイパスに出てました。

 

ここまで来たら大丈夫。

 

エアコンがガンガンにかかっているにも関わらず、

首と背中にネットリと汗。

 

とにかく無事に帰れたことを喜びましょう。

 

 

 

今日の1曲

Velvet UndergroundのSunday Morning

 

 

オットさんがバナナの絵をみて

Velvet Undergroundじゃ〜言うので思い出しました。

超有名なジャケットですね。

 

さて、これから阿藻珍味の練りものを肴に

バナナの絵をみながら、酒盛りです。

 

明日から仕事も頑張ります!!

 

 

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

 

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

 

 

▼ワタクシのHPができました。



↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。



↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

アート日記 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/1945