<< 買い物がおかしい… | トップ | 後悔はさせんけぇ…という口癖 >>
敗北の書

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

レンズ豆のことである。

 

驚愕したのだけれども

ワタクシは広島の某スーパーの広報の仕事をしていた時に

しっかり調理したことを

本日レンズ豆を茹でながら思い出しました。

 

2012年くらい前の話だから

そんなに昔の話ではありません。

 

忘れていたことも驚愕ですが、

あの時、あれほど豆について勉強したのに

今は頭の中の豆部門が真っ白なのが驚きです。

 

なので

久しぶりに当時参考にした本

辰巳芳子さん「ことことふっくら豆料理」を

本棚から出して開いてみました。

 

 

開いてすぐに思い出したことは

これを見ながら黒豆を炊き、

すぐにワタクシには"ムリ"と思ったことでした。

 

何しろこの本での黒豆のページは「豆を選ぶ」から始まるのです。

 

料理にかかる手間…

そのまた先の一手間…と

料理は時間と労力と神経を使えばいいと言うことではないけれど、

調理合理化に慣れたワタクシには

そのまた先の一手間が永遠に続く労力のように思われました。

 

皮がやぶれたセッカチな黒豆が自分の限界だったのです。

 

そう、

この本はまさに敗北の書。

 

さて、

そんな本が本棚にはいっぱいあります。

 

背伸びをして買ったもの。

できると思って買ったもの。

意識が高そうに見えるから買ったもの。

 

本棚には敗北の書がいっぱい並んでいるのです。

 

わからないことがあればググれば良い時代になりまして、

本を持つ意味みたいなものが

どんどん薄れてきていますが、

 

だからと言って

それらを手放す気にはなれません。

 

敗北は認めますが、

 

いつか必ず…と言う

無意味で現実味のないチャレンジ精神も

忘れたくはない。

 

そしてそれ以上に

本が放つオーラみたいなものを信じているのです。

 

 

 

今日の1曲

Natalia Lafourcade featuring Omara Portuondoの

Tú Me Acostumbraste

 

 

キューバ最高の歌姫 Omara Portuondo。

歌のみならず存在自体が素晴らしい。
今日の頂き物
昨日息子が中学時代のママ友が訪ねてきてくれました。
北海道の白いとうもろこしと
安芸津のジャガイモを持って…
どちらもみずみずしくて、
美味しいうちにすぐにいただきました。
Sさんありがとう!!

 

 

お知らせ…

 

今年もまたNスタキャンプFesに出演します。

 

 

日時 2017年9月2日(土)

場所 三原市棲真寺山オートキャンプ場

 

ワレワレnancychannelは12時半頃の出演となります。

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

 

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

 

 

▼ワタクシのHPができました。



↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。



↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

読書日記 | 22:42 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
コメント
エエ動画ぢゃね。スゴい余裕と貫禄。合間の練習風景もイイ。ナタリアさん、きっと孫位ぢゃろうね。スゴい皆が尊敬してるのが分かる。音楽って、ヤる仲間の息、スゴい重要ぢゃよね。
| kei | 2017/08/30 2:03 AM |

懐かしい!!
結婚してからは作っていませんが中学3年から遅い結婚をするまで、実家のお節は私が作っていました。

私が中学時代から参考にしていたお正月料理の本にも、先ず黒豆をお盆にあけて虫食いや破れの豆を取り除く事が書いてありました。

わざわざ4日かけて黒豆を炊いていた私はクリスマスが過ぎると直ぐ黒豆を買い、豆の選り分けをするのが正月支度の最初でした。

2年くらい前は圧力鍋で、昆布豆を炊くのにはまったこともありました。

| ゆり | 2017/08/30 3:02 AM |

keiちゃん

コメントありがとう!!元気にしとる&#12316;!?
この動画エエじゃろ。
オマーラの包容力がすごいんじゃろうね。
アットホームな雰囲気の中にも
緊張感のある名演奏です。
| nancy | 2017/08/31 10:11 AM |

ゆりちゃん

年末になったらおせちのために爪を切る言いよったよね。
そこまでしとって、
おせちを全然ありがたがらないご主人。

何処も同じです。
続きませんよね。

とはいえ、おせちは買うと高いので
最低限は大晦日に作ります。
大晦日年越しそば食べるまでの台所は戦場です。
| nancy | 2017/08/31 10:15 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/1954