<< 明日のワタクシが今日のワタクシに伝言 | トップ | バカに効く魔法の言葉は「ありがとう」 >>
オシャレは恥ずかしさと隣り合わせ

JUGEMテーマ:お絵描き

 

昨日、

男の顔は履歴書ならぬ男の頭は履歴書と言う

話を書いたような気がするのですが、

間違いないでしょうか?

 

そんなわけで

この場を借りて白状すれば、

昨日は

オットさんの写真から、

息子の写真にうつり

自分の写真を見ていたわけですが、

 

髪型は確かに変化はありましたし、

お肌の劣化も時系列で確認することができました。

その上ですごく驚いたのが

メイクです。

 

昨年友人のメイクアップアーティストのさいちゃん

「この眉変えてみん?」と言われて、

ちょびっとメイクが垢抜けてから

 

眉の形に敏感になったnancyです。

 

眉って印象を大きく変えてしまうのだな…と
改めて思いました。

 

そういえば、
ワタクシの周りにも
個性的な眉の方がいらっしゃいます。
すごく体の柔らかい人がブリッジをしたように見える眉。
いつもその顔を見ながら
そのことを伝えたい衝動にかられるのですが、

 

なかなか言えるものではありません。

 

パンツやスカートのファスナーが開いていますよ…と言うよりも
言いにくいです。
ナイーブなことだと思うから…。

 

何本か長い毛が出ていると抜きたくなりますし、
逆にないと書いてあげたい気持ちになります。

 

ワタクシは眉にとり憑かれているのか…と思うほどです。

 

ちなみにオットさんは
年齢とともに眉間から薄くなってきています。
「眉毛を書く鉛筆みたいなんがあるけぇ…使いんさいやぁ…」
と教えてあげました。

 

夫婦だから言えるズケズケした関係ですね。

 

また、オットさんとは対象的に
眉毛がつながった女流画家フィルーダ・カーロ
(彼女はヒゲまで生えています。)

 

これはもはや個性だと言えます。

 

そして個性と言えば、
最近インスタでウェービー眉毛が流行っているらしいですね。
こうなったら何が良いのかわかりません。

 

そしてワタクシも何を書きたいのかわからなくなりました。

 

そうそう、
ワタクシの写真です。
どんなにお肌がツヤツヤでそこそこメイクしていても
20代のワタクシの眉はヤバすぎて笑いました。
眉毛を盛りすぎて、左右非対称。

 

わざとゲジゲジ眉毛にして
80年代…何を目指していたのでしょうか?
頑張っておしゃれをして
時代について行こうと努力していたワタクシの写真は

 

今見るととても滑稽で笑えます。

 

それに引きかえ
最近巷を賑わしている斉藤由貴さんも
80年代の写真がバンバンテレビに出ています。

 

どんなに眉が太くてもやはり可愛いな…と思うのです。

 

けしておしゃれとは言えませんが、
普遍的な可愛さを追求すると、
流行を追い求めてはいけないと言うことですね。

 

ワタクシも若い頃
そこを意識するべきでした。

 

 

 

今更気付いても遅いけど…

 

 

今日の1曲
Boz Scaggsのwhat's new

 

 

一時期、このアルバムばかり聞いていたことがあります。
それこそ若い時には
アダルトコンテポラリーって言うのですか…?
ずいぶん大人っぽい歌だと思っていましたが、

 

いつの間にかまったく違和感のないオバさんになりました。

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

 

ちなみに私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけると

とっても喜びます。

 

ただの日常 | 23:12 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
コメント
nancyさん。こんにちは。

nancyさんのエッセイは軽妙洒脱!ラブリーなイラストとシブいジャズの三位一体が面白くて、マグカップ片手に楽しく読ませていただいております。

| Rucha | 2017/09/13 9:49 AM |

Ruchaさん

コメントありがとうございます。
コメントいただいて改めて思ったのですが、
ワタクシの書いてあるものは"エッセイ"何ですね。

ときどき笑っていただけると嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。
| nancy | 2017/09/13 2:17 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/1969