<< オシャレは恥ずかしさと隣り合わせ | トップ | 一人じゃつまらないカープ観戦 >>
バカに効く魔法の言葉は「ありがとう」

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

先日、オットさんが急に

「我家は気持ち良いなぁ、ありがとうね」

と言うので、

 

ワタクシなんだか狼狽えました。

 

…と言うのもゴミ捨てはオットさんだし、

ワタクシが気付かない細かいことに関しても

ご自分がされていると思うのですが…

 

ワタクシに感謝!?

 

と驚きました。

 

そして急に汚れたカーテンやら、

ちょっと肌触りがネチャッとするカーペットが気になり始めたのです。

 

そこで今日は晴れましたので、
自発的にカーペットを洗うことにしましたよ。

 

カーポートを掃除して、
そこにカーペットを敷き、
ジャージャー水を流しながら洗剤つけてタワシでゴシゴシ洗うのです。

 

他に良い方法があるのかもしれませんが、
これが一番さっぱりするような気がするので、
今回はこの方法でやってみました。

 

さて、
たぶん、汚れが取れたであろうこの絨毯。
普段でも重いのに、
水を含んだら、
石になった子泣き爺くらい重くなり
ビクともしません。

 

その場で折りたたみ、自らの重さで水分を絞る。
放置すること1時間。

 

その後、引きずるように持って運び

アコーディオン式門扉に引っ掛けてさらに水を抜くこと2時間。

 

なんとか持ち上げて歩けるくらいまでになったら、
これを2階のベランダに持っていきます。

 

後で考えたら、
ベランダにあげる必要はあまりないことに気づきましたが、
そこは今までの習慣と言うやつです。

 

重量挙げの選手のように気合いを入れ、
まだ若干水分の残る絨毯を抱えて、
階段をあがります。

 

正直5段目くらいでギブアップでした。
上がるも下がるも中途半端なポジションですし、
ここで止まったら、
びしょ濡れの絨毯を再び持ち上げる気力が途切れる…
そう思ったワタクシは
渾身の力をグッと込めて、
さらに一歩一歩階段をあがって行きました。

 

もちろん、
"ここぞと言う時の力"を出しているわけですから、
息を止めています。

 

酸欠一歩手前で、
ベランダに引っ掛けることができました。

 

そう、
ここで悟りました。
たぶんこの先何年も同じことはできない…と。

 

 

 

しかし、
あれですね。
「我家は気持ち良いなぁ、ありがとうね」と言われたら、
翌日、こんなハードルの高い家事をやってしまうとは…

 

バカに効く魔法の言葉は「ありがとう」
まんまと引っかかりましたよ。

 

 

 

敵もやるな!?

 

 

 

今日の1曲
Clara VuustのSicilian Lovesong

 

 

 

弁当インスタを毎日投稿しているのですが、
本日、ワレワレの写真を投稿しましたら、
#夫婦コーデの人気投稿に入れていただきました。

 

おしゃれでお若い方々のお写真、
超人気インスタグラマーのbonさんとponさん
に混じって異彩を放っております。

 

"いいね"押してくださった皆さま
本当にありがとうございました。
お弁当の方もたくさんの"いいね"をいただき、

 

おかげさまで
オットさんが
今までにない超充実したランチタイムを送っております。

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

 

ちなみに私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけると

とっても喜びます。

 

ただの日常 | 22:52 | comments(8) | trackbacks(0)| - |
コメント
家事場のバカ力?
| ふぃーゆパパ | 2017/09/13 11:11 PM |

アコーディオンのせいか、シャンソンにしたら良さそうな曲ぢゃね。
| kei | 2017/09/14 1:16 AM |

カーペットは水を含むと持ち上げるのは無理ですよね。
カーペットを丸めて何度も踏んづけて絞ってます。反対から巻き直したりして、何度も踏んづけてます。
そして、ゆるく巻いて立てておきます。
ある程度水が抜けてから物干しですね。
| やんじ | 2017/09/14 7:25 AM |

ponさんとbonさんと肩を並べられるとは!ナンシーさんペア、素晴らしい。
あのお二人ほんと素敵ですよね。
ほとんどUNIQLOなのに。なんであんなにおしゃれなんでしょう。
シンプルな色使いかなあ。

前の記事のボズ・スキャッグスですが。
数年前にライブにいって、歌声とそのいでたちの渋さに悶絶しましたよ。
白シャツと黒パンツというそっけないスタイルで、超絶カッコよかったです。

年取ってから、カッコよさが増すなんて、人生の極みですね。
| itatchi | 2017/09/14 8:36 AM |

ふぃーゆパパ さん

まさにその通り。
座布団一ま&#12316;い!!
| nancy | 2017/09/14 10:41 PM |

keiちゃん

それがね。スカンジナヴィアン ジャズ シーンの人。
北欧系ですが、独特のヨーロッパの憂いがあるよね。
ある意味当たり!!
| nancy | 2017/09/14 10:44 PM |

やんじさん

私もある程度水が抜けてベランダだったんですが、
それでも重いです。
そんな苦労をしたのに今朝、まだ汚れが取れていない気がして、再度洗いました。今度は完璧ですが、
ちょっと腰を痛めたかもです。
| nancy | 2017/09/14 10:46 PM |

itatchiさん

ponさんとbonさん…とってもおしゃれですよね。
娘さんもまた素敵な人です。
ご主人は確か広告系の仕事をされていたというから、
もともとセンスも飛び抜けて良いのですよね。

その中に混じっているのですよね。

今日もまだ…どうせなら、もっと加工を施して
シワの一本も消せば良かった…と思っています。

ボズ・スキャッグス…本物を聞かれたんですね。それは素晴らしい!!まだまだ色気がバンバン出てますよね。ゲンズブールみたいになってるな…と思いました。
| nancy | 2017/09/14 10:50 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/1970