<< 時間の速度感覚は、まぁそんな感じです。 | トップ | 有権者はそんなに単純ではありません。 >>
小指が痛い…

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

ちょっとショックなことがありました。

 

具体的には書けないことなのですが、

「ああ…寂しいな…」と思うようなことです。

 

少し弱っている時にそんなことがあると、

もう何もかも放り出したくなりますが、

こういう時にこそ、

しっかり仕事をし、

心を平安に保つために

普通のことを普通にしなければ…と思い、

 

今日は仕事を一段落させて掃除をすることにしました。

 

とは言え、ワタクシのすることなので、

ちょこちょこっと片付けて

掃除機をかけるくらいなのですけどね。

 

そう、

しばらくやってみて思いました。

 

吸引力の落ちない掃除機はストレスをも吸い取ってくれるようで、

少しずつ心がスッキリしてきたのです。

 

気分が徐々に整ってきて

調子に乗って床を滑らせていると

 

力余って小指にガン!!

 

悶絶…バチが当たったような瞬間です。


ぶつけた直後、あまりの痛さにしばらく動けません。
脂汗も滲みます。

 

当然その場で掃除機は放り投げ、

痛みのある足を抱え込みました。

 

そう、

小指をぶつける行為は老化のサインと聞きます。

脳が小指を自分の体だと認識できなくなっているとも…

 

危ない…危ない…

 

ネットで

お風呂場でできる予防ストレッチがあることを調べ、

骨折がないかどうかも調べ、

 

その後は多少落ち着いて

ショックがショックを抑えたのか

何事もなく仕事をすることができました。

 

ただし、

憎い掃除機は放り投げたまま…

 

たぶん、オットさんが片付けてくれることでしょう。

 

 

今日の1曲

Esperanza Spalding Presents: Emily's D+EvolutionのJudas

 

 

ずいぶん前に買ったアルバムですが、

本日改めて聴いてみました。

 

このジャンルレスで多様化した時代にふさわしい

新しくてpopな音だと思います。

 

〇〇はこうあるべき!!と言っているような方には

受け入れがたいと思いますが、

言語の制約のない芸術の世界では

すでに様々なところで繋がりあい、溶け合い、

大きな変化を迎えていると実感します。

 

ワタクシもインスタグラムで

先日、bellissima!!とコメントいただいた時には

大変驚きました。

 

小指が痛いとか言ってる場合ではありませんね。

小さなことでクヨクヨなんてしていられません。

 

ほんの小さな小さな窓ですが、

その窓は世界に開かれたのですから…

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。 
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ 
にほんブログ村

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。 


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。 


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード 

 

 

ちなみに私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけると

とっても喜びます。

 

ただの日常 | 23:25 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
コメント
それって覚えがあります。さぞ痛かったこととご同情申し上げます。
タイトルを一目見て「nancyさんの小指を誰?が噛んだのだろう?」とついつい思ってしまいました。早とちりでごめんなさい。
| 気まぐれ放談 | 2017/10/11 6:26 AM |

まあっっ
私、お盆前に同じ所を骨折いたしました。
全治8週間と言われたのですが
孫がぶつかったり乗ったりで
いまだ完治しておりません。
整形外科の医師には
「孫は仕方ないですよ」
と言われました。
おかげで安全靴を購入のはめに・・・
| 緩和ケア薬剤師 | 2017/10/11 10:12 AM |

気まぐれ放談さん

痛かったですよ&#12316;。力任せにぶつけましたからね。
それ一番に浮かびますよね。
噛むとか噛まないとかそんな色っぽいことも
遠い日の花火です。
| nancy | 2017/10/11 11:56 PM |

緩和ケア薬剤師 さん

それは私も仕方ないですね…としか言いようがありません。
どんどん力をつけて、動き回るお孫さん。
予防するしかありませんが、
安全靴とは…!!

私も心に止めておきます。
その気配はまだまだですが…
| nancy | 2017/10/11 11:58 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/1998