<< 重い腰が上がったワタクシとオットさんの行方 | トップ | ショックだった話 >>
King of Bouzu!!

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

昨夜ブログを書き上げて、お風呂でも入ろうか…と思っていた時

オットさんが寒波を身にまとい、

背中を丸めて帰ってきました。

 

釣果は?と聞くと、

 

釣れたよ…

一匹…

こんなの…

 

と親指と人差し指を10cmほど広げ、

どんどん小さくなる声で言いました。

 

もちろんリリースですよね。

 

手のひらに乗るようなメバルを持って帰っても

何を作ればいいん?って感じですもんね。

 

そう、

テツヤ丸さんみやっちさん輝きライフ見遊録の記事を読んで

気持ちをつのらせ

奥さんの留守を見計らって出かけた瀬戸内海。

 

まず2つの想定外があったらしく、

もう大変だったんよ〜から話は始まりました。

 

夕方6時頃、とある波止場。

釣り人はオットさんを含め2人。

 

どんどん暗くなる波止場ですが、

以前だったら灯りがともるはずです。

 

ところが、どんどんあたりは暗くなるばかり…

 

すっかり日が落ちて

波止場の電灯が

まったくつかないことに気づいたらしいのです。

 

好きなポイントだったのに…

このままでは身の危険があるということで移動…

 

その時点で外は相当な寒さだったので

数えてたら

カイロを15箇所貼っていたらしいです。

 

ですから車に乗り込むと

暑い暑い…

それ以降はずっと真冬にもかかわらず、窓を全開にしての運転です。

 

変な人ですよね。

 

そして次の釣場に移動すると

今度は二回目の想定外。

工事されており、

新しくなった堤防はずいぶん高くなっていたのだそうです。

 

それがどしたん?と聞くと

 

だから〜

海面までの距離が長くなるでしょう〜

なんたら…

こうたら…

なんたら…

こうたら…

なんたら…

こうたら…

 

結局釣場としては最悪だったってことね。

 

そして、久しぶりに釣りに出かけると

状況が一変しており、

数少ない馴染みの釣りポイントのうち二つがダメだった…

 

つまりそういうことね。

 

それが惨憺たる釣果の理由?と聞くと、

 

それで十分じゃろう…と真顔で言い、

何事もなかったように釣り道具を運び始めました。

 

その背中を見ながらワタクシは

 

さすがKing of Bouzu!!

開き直りも天下一品。

 

懲りてないな…と思いました。

 

 

今日の1曲

Mother FalconのMarigold

 

 

Mother Falconは

クラシック音楽のトレーニングを受けた若い学生たちが

オーケストラのリハーサル後にジャムセッションをやり始めたことがきっかけで

2007年に誕生したシンフォニック・ロック・バンドです。

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ 
にほんブログ村

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

 

ちなみに私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけると

とっても喜びます。

 

オットさんの話 | 20:39 | comments(6) | trackbacks(0)| - |
コメント
私なんかの貧果記事を読んでしまうと
「俺は違うし〜」みたいに変な自信つけて行っちゃいますよw

先週の私は橋の通行料のかからない倉橋江田島を敢えて選ばず
安芸灘大橋を渡って撃沈してしまいました(;´Д`)

「お父ちゃんが美味しいメバル釣って帰るけぇのぉ」と夜遊びに出て
翌日には父の威厳まるで無しとなってしまいました(T_T)
| みやっち | 2018/01/28 11:22 PM |

あー、若いって素晴らしい。てゆーか、アタシの若い時代に決して戻りたいとは思わんケド、時代かな…今の若者は、物怖じしないトコロが有る。イイね、こんなexperimentalな音楽も、ドンドン幅効かせて欲しい。
| kei | 2018/01/29 2:02 AM |

釣りの極意

行けただけで目標達成!釣果は二の次ですw

なんたらこうたらでオットさんと
3時間は軽く呑めそうです(^^ゞ
| テツヤ丸 | 2018/01/29 7:33 AM |

みやっちさん

コメントありがとうございます。
みやっちさんの釣りの記事に読みながら
オットさんは
「海が俺を呼んでいる」と勘違いしたのだと思います。

行く前の気分は我家もまるで同じ。
「まってろよメバル!!」って気分で意気揚々と出かけます。
コメント読んで吹き出してしまいました。
釣り人の心理って一緒なのですね。
| nancy | 2018/01/29 11:40 PM |

keiちゃん

ここ数年の音楽のキーワードはexperimentalにつきるね。
音楽の流通が変わってきたというのも
大きなポイントだと思う。
発信方法が変わってどんどんexperimentalな音楽が広がっています。私死ぬまでずっと聞いていたいし、見ていたい!!

| nancy | 2018/01/29 11:43 PM |

テツヤ丸 さん

その極意に1mmも心が動きません。

なんたらこうたら…も
何を言っているのか全然わかりません。

同じ言語を持つ者同士、
いつか傷を舐め合う日がくることを
祈っているような…
祈っていないような…
| nancy | 2018/01/29 11:47 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/2110