<< 同じお題で書いてみます「カレー 」 | トップ | 弁当は爆発だ!!part17 >>
3.11東日本大震災を忘れない追悼の集い2018

昨日のブログを書いて、

ふと思い出して、

息子の卒業式の記事を読んでみることにしました。

 

辛くて辛くて、

涙が止まらなくなりました。

 

ワタクシは

息子の卒業式の1年前くらい前に鬱病と診断されました。

 

それまでまったく自覚はなかったのですが、

近所にいた友人が「おかしい」と察知してくれて、

病院に連れて行ってくれたのです。

そんなこともあり、

その前後のことは正直覚えていないのです。

 

オットさんや息子に相当心配かけたと思います。

(それは確か)

 

その後も

激痩せして、髪の毛がごっそり抜けたり、

声が出なくなったり、

次々と内科的な病気にかかり、

半年くらいはいろいろありましたが、

この病気に溺れないように…仕事も続け、

徐々に徐々に回復していったと思っていました。

 

しかし、ブログを読んでみると

たかが1年では回復しなかったのだな…と思います。

 

話はちょっと戻りますが、

鬱病と診断されて2週間くらいたった頃でしょうか…
ある方からお電話をいただきました。

 

みきちゃん、チラシ作ってくれん?と
いつもの明るい温かい声でした。

 

寝たり起きたり
昼なのか夜なのかわからないような生活でしたが、
パソコンの前に座り準備をしました。
程なくしてワードのデータが届きました。

 

見てもらったらわかると思うけど、
こんなことをしようと思っとるんよ
でも、これじゃぁ〜伝わらんじゃろう?
なんとかしてくれんかねぇ…

 

その時、
「今、病気なのでできません」と喉元まで出かかったのですが、
ぐっと飲み込みました。

 

長年の習性で、入った仕事は余程のことがない限り
断れないのです。

 

鉛筆と紙を取り出して考え始めました。
モヤ〜と霧がかかったような頭の中で考えました。

 

今、思い出してみると
必要とされているという気持ちが私の救いになりました。

 

3.11東日本大震災あれから7年です。
絶対に忘れてはならない…風化させてはならない…
改めてそう思っています。

1年目の追悼の集いは

痛みさえ覚えるような寒さでした。
それからずっと微力ながら参加させてもらい、
ずっとチラシを作ってきました。

 

今年は、昨年から始めた似顔絵缶バッジのプロジェクトで集めたお金で
追悼のチラシ5000枚、黙祷のチラシ3000枚を印刷しました。

 

ご協力いただいた皆さん本当にありがとうございます。

 

 

 

3月11日(日)平和公園の原爆ドームの対岸親水テラスで
今年も午後2時46分に黙祷と追悼の集いを行います。

 

あくまで静かに思いを寄せるイベントですので、
派手なことはありませんが、
当日私も会場にいて、似顔絵缶バッジを無料で作ることにしています。
(午後2時すぎから日没まで…)

 

お時間がありましたら、
どうぞ足を運んでくださいね。

 

 

今日の1曲
畠山美由紀のわが美しき故郷よ

 

 

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ 
にほんブログ村

 

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

 

ちなみに私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけると

とっても喜びます。

 

お知らせ | 21:44 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
コメント
その後少しはお太りになられましたか?あれから7年も経つのですね。今年は日曜日なので、時間ができたら伺おうと思っています。いつも一生懸命のナンシーさん、これからのご活躍心から応援しています。
| まるこ | 2018/02/23 1:01 PM |

まるこさん

はい、少し太りました。今はポッコリ出ているお腹が悩みです(笑)
もしお時間がありましたら寄ってみてください。
キャンドルの灯りをみながら、原爆ドームをみてそれぞれが思いを寄せられたらいいな…と言う静かな集いなのです。私は毎年生かされていると実感します。
| nancy | 2018/02/23 11:33 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/2137