<< 弁当は爆発だ!!part22 | トップ | つながる…つながると言う感覚 >>
家庭内平和を守るため

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

オットさんは花粉症である。

 

それなのに、病院にも行かないし、薬も飲んでいない。

 

なぜか…

 

あらゆる花粉症対策を試みて、

忍耐に勝るものなし…と結論付けたようなのです。

 

バカですね。

 

耐え難きことがあった時、

オットさんは掌に「忍」と書き、それを飲み込みます。

 

花粉症に対して

「忍」と書き、それを飲み込んかかどうかはわからないけれど、

耐え忍ぶことに決めたと宣言したので

花粉症ではないワタクシ(たぶん)はもう何も言いません。

 

ただ、

昨夜は鼻水が止まらなくなって、

ローションティッシュを鼻の穴に詰め込んで、忍んでいました。

 

忍耐は格好悪いのである。

 

 

さて、

昨日あたりはたぶん花粉もピーク。

相当きつかったのだと思います。

 

落ちくぼんだ目で、

「先に寝る!!」と行って早々に寝室に消えて行きました。

 

ワタクシはゆっくりお風呂に入り、リビングに戻ると

戸を一枚隔てた寝室から

ゴーゴー聞こえてくる地響きのようなイビキ…

 

嫌な予感はしたのです。

 

そしてその予感は的中し、

その轟音は一晩中止むことはありませんでした。

 

ワタクシはしばらく我慢していましたが、

たまらず

毛布と布団を持って寝室からソーと逃げ出そうとしました。

 

ところが!!

 

そんな時に限って

オットさんはバチッと目を覚まし、

「あれっどこに行くん?」と聞いてくるのです。

 

やましいわけでもありませんが、

指摘されて、ビクつくワタクシ。

「いやっどこにも…」と言い

 

ワタクシはまた布団に戻りました。

 

すると安心して

何事もなかったようにまたイビキ…

 

そんなわけで

とうとう限界までワタクシは眠れず、

本当にまいってしまいました。

 

そして今日の夕方です。

 

オットさんは袋いっぱいの花粉症対策グッズを買って帰りました。

薬はもちろんのこと、

鼻に直接塗るものから、

ありとあらゆるものです。

 

忍耐に勝るものなし…の信念を変えてくれて

めでたし…

めでたしですが、

極端な性格なので
今度はいらないものまで買っている気もします。

 

 

何が彼を変えたのでしょうか?

 

 

 

今日の1曲

Roy Hargrove Quintet のStrasbourg St Denis

 

 

家庭内平和を守るため、

寝室用の空気清浄機を買いました。

 

安眠できるなら…と数々のものを買ってきたワタクシですが、

ココには気づきませんでした。

 

はいはい
ワタクシも極端な性格です。

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ 
にほんブログ村

 

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

 

ちなみに私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけると

とっても喜びます。

 

オットさんの話 | 23:11 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
コメント
私がまだ新婚の頃、主人と同じ部屋でダブルベッドで寝ていました。
主人が忘年会の夜、私は先に休みました。

午前様で主人が戻り隣に寝たので少し目覚め、すぐ寝てしまいました。
数十分後、突如としてパッチリ目が覚めました!

何で目覚めたか自分でも分からずえっと思うと物凄い悪臭に気付きました。
急いで枕を抱えて別室に逃げ、翌日昼近く起きてきた主人に話を聞くとビールに始まり水割りを飲み、日本酒を引っ掛け、焼酎に行き、最後にニンニクラーメンと餃子を食べて帰ったそうです。

冬で締め切った寝室にお酒とニンニクの激臭が充満し、ガス室に。
ホントに目がチカチカする程くさかった!

鼻炎対策にダイソーの鼻腔拡張テープと鼻ぽんもおすすめですよ。
鼻ぽんはメントールを染みこませたコットンの円柱で鼻に突っ込んで使います。
人前では無理ですが、マスクの下や家庭内ではスースーして快適です。
| ゆり | 2018/04/01 2:53 AM |

花粉症は、耐えてもどうしようもないものですね。
相手がウイルスや細菌なら、体の抵抗力を増強すれば耐えて勝てるのでしょうが、でも花粉症は、自分の体が異物から耐えるために起こす症状ですからね。免疫システムの異常?
私は20代の頃にまだ花粉症という名前も認知されていなかったときに重い花粉症でした。目は痒い、涙は出続ける、くしゃみは連発、鼻が詰まって息ができない。そして額の真ん中に重しが乗せられているような感じで何も考えられない。当時は良い薬なんて無かったから、当然に耐えることしか無かったのです。だから耐える無意味さを経験して知ってますから。花粉症が始まる前から薬で体の異常反応を防いでします。
花粉症もアレルギーですから、気をつけないとアナフィラキシーショックにもなるのですよ。その一歩手前までも昔に経験してますからね。お大事に。
| やんじ | 2018/04/01 6:46 AM |

ゆりちゃん

別床…別室…別階…別居と続くと言われていますよね。
別室にとどまっていてよかったですが、別階ないよね。
ガス室の経験は強烈ですから

わかるよ&#12316;わかる。

強烈そうだもの。

鼻炎対策にダイソーの鼻腔拡張テープと鼻ぽん
今度探してみるね。ありがとう!!



| nancy | 2018/04/02 11:23 PM |

やんじ さん

花粉症は、耐えることが無意味ですね。

要は意地を張ってみたかったのでしょう。
アナフラキシーショック!?死んじゃうじゃないですか!?
十分気をつけるように言っておきます。
ありがとうございました。


| nancy | 2018/04/02 11:26 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/2174