<< 愛の不毛地帯の救世主 | トップ | カエルピョコポコモポコパコ >>
ナチュラルダメージと古女房

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

昨日、配達と集金のついでに

近所のレンタルDVD屋さんをフラッとのぞき、

 

仕事を頑張ったご褒美に2本借りて帰りました。

 

どっちを見るか

オットさんと話した結果、

マギーズ・プランを見ることに…

 

 

大人のラブコメなのですが、基本的に会話劇。

 

英語が聞き取れないワレワレは画面に釘付けです。

 

男と女のダメっぷりを惜しげもなく披露してくれて、

なかなか楽しめました。

 

自宅で観るDVDは

本当に気楽でイイですね。

 

そう、

ワタクシも似たようなものですが、

 

オットさんは

何年も着続けているヨレヨレのロンTにスウェットパンツで、

人間をダメにするソファーに

だらしなく座って笑っていました。

 

実はちょっと前にスウェットパンツの方は

ボロボロになりすぎて仕方なく捨てて

新らしいのにかえたのですが、

 

ゴムがキツい…

シャンとしすぎてゴワゴワしている…

と文句を言います。

 

オットさんに言わせると

生地もゴムもリブ編み部分も伸びきって

生地も薄くなっているのが

 

柔らかくて

最高の着心地なのだそうです。

 

しかも

夏でも冬でも同じ格好。

 

暑い時には汗をかいて途中で着替えるくせに

それでも年中同じものを着て、

毎回洗います。

 

ですから、

それはそれは哀れな状態。

 

もう襟元がボロボロなので、

毎回、このロンTを干していて、

 

捨てたくなります。

 

しかし

捨てたらきっと怒るのです。

 

 

この状態をみたら、

誰もが「パジャマくらい買うてあげんさいや」と思うでしょうね。

 

でもね。

 

「お金出すけぇ買わせて」と言っても

 

 

拒否されるんですよ。

 

 

映画から話はそれてしまいましたが、

夫婦っていろいろですね。

 

分別がありそうな大人でも

何か起こればこじれます。

 

しかし、

映画を観ているオットさんの姿からは

こじれる要素が見当たりません。

 

そして

ヨレヨレのロンTとスウェットパンツに

自分が重なりました。

 

 

夫婦円満って

結局そういうことなんですね。

 

 

 

 

今日の1曲

The Asteroids Galaxy TourのMajor

 

 

モデル級の美人Mette Lindberg率いる

The Asteroids Galaxy Tour

 

デンマークのバンドです。

 

ホーンセクションが印象的でレトロでサイケデリック

 

ちょっと斜に構えた

コケティッシュで気怠い歌い方が

全盛期のDeborah Harryを彷彿とさせます。

 

洗練されすぎず、

ちょっと泥臭いところがまたイイね。

 

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ 
にほんブログ村

 

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

 

ちなみに私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけると

とっても喜びます。

 

ただの日常 | 22:38 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
コメント
ホーンと、見てるだけで満足できる容姿!うん、うん、ハスッパで気怠い感じがイイ―っ!ファッションも好き!こーゆーヒトはヴィクトリア調も、きっと似合う。
| kei | 2018/05/02 12:51 AM |

ヨレヨレでも着慣れた服が、家でくつろぐための基本ですね。
小さな子どもが、古くなった毛布やボロボロになったぬいぐるみを持ってないと熟睡できないのと同じだと思います。
オットさんの気持ちはとても理解できます。
私もしょっちゅう言われています、「それ、いつまで着るん?」ってね。笑
| やんじ | 2018/05/02 10:17 AM |

keiちゃん

スチームパンクっぽい衣装もエエよね。
まるで映画のワンシーンみたい。デンマークって侮れんのよ。こんなのゴロゴロおるから。
| nancy | 2018/05/02 11:49 PM |

やんじさん

理解していただき、オットさんも喜んでいると思います。
愛着って言うやつですか?
やんじさんも着慣れたこなれた部屋着やパジャマが
良いのですね。
私は「それ、いつまで着るん?」と言う人の気持ちがよくわかります。
| nancy | 2018/05/02 11:52 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/2204