<< 毒リンゴを食べてきました。 | トップ | 平和と音楽 >>
下手も絵のうち…モリのいる場所

 

ある展覧会で

この絵を目にした昭和天皇が

「これは何歳の子が描いたのか?」と質問されました。

 

冒頭そんなシーンから始まる映画をオットさんと観に行きました。

 

熊谷守一の晩年の1日を描いた『モリのいる場所』です。

 

 

30年間自宅の庭からほとんど出ることがなかったというモリ。

 

たった1日を描くことで、

気の遠くなるような長い月日を感じることができ、

何もしていないようで、

朝から晩までずっと忙しいという、

なんとも不思議な映画でした。

 

映画の中で「受章すると人がたくさん来るから」という理由で

文化勲章の受章を辞退したりといった実際のエピソードや

「アリは左の脚の2番目から歩きはじめる」

「下手でいい。上手は先が見えちまいますから。下手も絵のうちです」の

モリの名言も散りばめられていてニンマリしました。

 

お金や名誉に執着せず、

芸術至上主義でもない、

けれど仙人と言われることを嫌う…

 

そんなところまで、

モリを演じる山努さん、妻の秀子を演じる樹木希林さんの名演技で

自然に描かれていて、とても素敵な映画でした。

 

最後に実際のモリの映像

 

 

ワタクシは豊島区の熊谷守一美術館が好きです。

設備が行き届いた立派な美術館ではないけれど、

 

まさにその場所にモリの家があった…と思うだけで、

なんとなくホッコリとするのです。

 

 

 

今日の1曲

Luciana SouzaのMorrer de Amor

 

 

Luciana Souzaはアルバムを出す都度

どんどんよくなって行きます。

 

本来の自分のやりたかった音楽に近づいているのかな…

 

そして繰り返して聞いているうちに

どんどん馴染んで行きます。

 

噛めば噛むほど味が出るスルメのような歌声。

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ 
にほんブログ村

 

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

 

ちなみに私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけると

とっても喜びます。

 

映画日記 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/2231