<< 弁当は爆発だ!!part32 | トップ | 父の日じゃけぇね >>
ワレワレはベストを尽くす

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

昨夜、オットさんと一緒に出かけました。

 

実は6月30日に

東広島の文化芸術ホール"クララ"のサロンホールでの

N-Studio 音楽教室 発表会

ワレワレも出演することになりました。

 

ワタクシとオットさんはそれぞれ違う曲を演奏するのですが、

一緒にスタジオに行きました。

 

スタジオに入ると

オットさんは緊張のためか黙ったままで

いつもはコメツキバッタのように腰の低い姿がみじんもなく、

ちょっと怖い人のオーラを出していました。

(ほんまわかりやすいよ)

 

さて、

オットさんが演奏する曲は

坂本冬美バーションの「お祭りマンボ」

スタジオでの合同練習前に自己練習をさんざんしていましたので、

多分頭の中は連日「わっしょいわっしょい」で

忙しかったことと思います。

 

その甲斐あってか、

合同練習では足を引っ張ることなく

なんとか終了しました。

(ワタクシもホッとしました)

 

次にワタクシ。

(なぜかオットさんも残っています)

 

実は曲だけ教えてもらっていて

大きく概要だけ聞かされていたので、

なんとなく練習をしていましたが、

昨日はキーを決めて簡単な構成だけ。

そしてなんと、

夫婦で共演することになりました。

 

そんなこんなでイメージだけは膨らみましたので、

帰って早速(夜中です)

 

衣装を考えました。

 

本当はその前にやることはいっぱいあるのですが、

夜中にドレスを脱いだり着たりして

"モナムー" "ジュテーム"言うてみました。

 

"わっしょいわっしょい"も大変ですが、

ワタクシの頭の中だって大変です。

 

残り2週間…

静かな我家で

騒々しくあがいてみようと思います。

 

 

今日の1曲

Connie EvingsonのI Will Wait for You

 

 

英語バージョンで一番好きなI Will Wait for You

 

適度なボサノバでConnie Evingsonが声が大人っぽくて良いですね。

 

メジャー級のシンガーではありませんが、

音楽性やセンスが実に上品。

 

それでいてアルバムごとに新しいチャレンジをして、

毎回みごとなまでに歌いこなしています。

 

衣装のセンスも抜群で、体型維持している点も

独自の美学を感じます。

 

ずっこけてばかりのワタクシが

尊敬し、目標にしているシンガーの一人です。

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ 
にほんブログ村

 

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

 

ちなみに私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけると

とっても喜びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただの日常 | 16:19 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
コメント
ジャズは詳しくないのですが
Connie Evingsonも初めてお耳にしましたが
nancyさんが憧れるのも納得の
大人の歌声ですね〜。
私もじっくり聴いてみたくなりました

歌が歌える方が羨ましい〜
それだけで人生楽しいだろうな〜・・・

と音痴の私は憧れます( ;∀;)
| くりちゃん | 2018/06/16 5:27 PM |

くりちゃん

Connie Evingsonは出すアルバム出すアルバム
テイストが違うんですよ。
最初に聞くのにおすすめなのが
ビートルズのカバー[Let It Be Jazz]です。
ジャズならではの面白いアレンジもあって
ビートルズのカバーアルバムの中では最高ランクです。

私も下手の横好きで、
恥もずいぶんかいています。
しかし、
人前で演奏することはそれでも余りある体験です。
機会があれば、
何かの形でやってみるのも良い経験ですよ。
| nancy | 2018/06/17 8:39 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/2250