<< 嬉しい手紙 | トップ | 目に見えぬ地雷とドクロ >>
面白い話はしますが、漫談ではないです。

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

先日、幼馴染のよしこちゃんと話をしていて、

子どもの頃、

朝よしこちゃんがワタクシを迎えに行くと

母ができてきて、

「今日休むんよ」とよく言ってた…と言いました。

 

褒められた話ではないのですが、

ワタクシは学校が嫌いでした。

 

特にいじめられていたわけでもないし、

ここが嫌だ!!とはっきり言えることは

何1つないのですが、

 

集団生活に合わなかったのでしょうね。

 

家でずっと寝転んで本を読んでいたかったし、

絵を描いていたかった。

 

でもそんなのダメダメ許しませんよ。

あなたには才能もないしセンスもない、

とりあえず勉強しなさい…と言われ、

 

学校をやめるということもできなかったのですね。

しぶしぶ通って

ときどきずる休みをしていた程度です。

 

そんな風ですから、学校の授業なんて、

あまり印象がないですし、

特に

先生たちが授業の中で、

生徒たちに伝えよう理解させようとする気持ち

 

今まで一度も

考えたこともありませんでした。

(本当申し訳ない)

 

ところが、

あるお話をいただいて、

若い人たちの前で

今の自分のことを話す機会をいただきました。

こんなトホホなワタクシの話が面白い…

いやいやタメになるだろうか…と思いながら、

 

1時限分…約50分。

どのくらい長いだろうか…と思って、

本日測ってみましたら、

 

すごく長い…!!

 

ワタクシがざっと5人くらい必要です。

 

先日大学教授のH先生に相談したら、

「歌ったら」と言われたので、

それもありとして、5分くらいしか埋まりません。

 

まじか!!と思うくらい長いのです。

 

それで思いました。

 

今までどれだけ学校の授業で寝ていたか…

寝ているとよく怒られましたが、

その気持ちもわかります。

 

先生も「オレが寝たいよ」と思ったでしょう。

今頃気づくなんてどうかしてますよね。

 

さて、長い長い50分。

 

とっておきの面白い話を用意して、

こんなワタクシでも逞しく"生きているよ"ってことを

 

伝えたいと思います。

 

 

 

今日の1曲

The PretendersのAngel of the Morning

 

 

クリッシー・ハインド

若い頃にすごく憧れました。

 

今でも変わらずカッコイイ女性です。

 

若い頃は

自分らしさや個性を作ろうと必死でしたが、

年齢を重ねるとそんなもの自然とできるのですよね。

人が良いと思うかどうかは別として…

 

カッコイイ人は

カッコイイ生き方をしてきた…

 

ただそれだけのことなのだと思います。

 

 

 

広島ブログで頑張っております。

よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ 
にほんブログ村

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけるととっても喜びます。

 

ただの日常 | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
コメント
人前で話すことなんて全くないのでわかりませんが、とても大変だと思います。
ゆっくりと話すのが良いそうですね。
自分自身のことを語るのに5分。
デザインの事で20分。
歌の事で歌と合わせて15分。
ブログやブログ仲間の事で5分。
お弁当の写真や筆の事で10分。
子育てオットさんの事で5分。
で、時間オーバーとなりそうですね。
| やんじ | 2018/09/12 7:56 AM |

やんじさん

それ採用!!

そのままいきたいと思います。
それで何か若者のタメになるか…と言ったら
疑問なのですが…

| nancy | 2018/09/14 1:22 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/2336