<< 忘却力と先送り | トップ | 面白い話はしますが、漫談ではないです。 >>
嬉しい手紙

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

今日嬉しいお手紙が届きました。

災害後ずっと心配していた方からのお手紙でした。

 

その方と出会ったのは20年前くらい前。

偶然山陽本線の終便で向いあったご夫婦です。

 

ワタクシはその頃、

某ホテルのラウンジでインチキシンガーをしていたのですが、

一晩で4ステージをこなし、疲れ果てて席に座っていました。

 

しかし、目の前に座っているご夫婦が、

「駅から空港までタクシーでどのくらいかかるかしら…」

なんて話しているのを聞いてしまい、

 

この人たちは地元の人ではないから

終電の駅の様子を知らないのだな…と思いました。

 

終点の駅はタクシーは2,3台しかおらず、

(田舎なので)

タクシーはお迎えの来ない人たちの争奪戦です。

駅の階段を駆け上がらなければ、その戦いに勝てません。

 

しかも深夜で、この状況はきついな…と思ったので、

勇気を出して話しかけました。

 

そのご夫婦Aさんは岡山の方で、

飛行機が天候か何かの都合で広島まで飛ばず、

新幹線で広島まで来たのだけど、

広島空港に車を置いてあるので取りに来た…と言うのです。

 

駅から車に乗らないとたどり着けないし、

たぶんタクシーは拾えないですよ…と説明して

 

「もしタクシーがいなければ私が空港まで送りましょう」と声をかけました。

 

結局、空港までお送りして、

空港の詰め所にお願いして駐車場のゲートを開けてもらい、

無事に岡山まで帰られたのですが、

 

その時のご縁が細々とですが、続いていました。

 

さて、Aさんの奥さんは元幼稚園の園長先生で、

手作り絵本を作る活動をされていました。

 

それを知って、

岡山まで作り方を習いに行き、

ワタクシも幼かった息子のために絵本を作りました。

今では懐かしい思い出なのですが、

 

先日、息子の部屋でその本を眺めていて

ハッとしたのです。

 

Aさんは確か、岡山の…

 

住所を調べて、血の気が引きました。

 

心配を通り越して、自分の不義理などを反省しながら、

手紙を書き、CDなどをお送りしたのですが、

なかなか連絡はありませんでした。

 

それが本日やっとお手紙が来て、

無事だと言う知らせ…

本当に嬉しくて涙が止まりませんでした。

 

封を開けると

手紙とともに同封されていたのは

あの日何が起こったのか克明に書かれた手記でした。

 

あの日は避難指示が出て身内から避難を促されましたが、

自宅介護しているご主人を連れて避難所には行けず

2階に避難したそうです。

どんどん水が上がってくる様子など

淡々と書かれていましたが、

それはそれは怖かったと思います。

 

しかし、最後に救ってくれたのは

タイヤで筏を作って救出してくれた3人の近所の若者だそうで、

辛い体験をしながら、「感謝のみです。」結んでいる

その手記を読んだら、

 

また涙がとまらなくなりました。

 

本当によかった…と心の底から思えました。

 

 

 

 

これ以上は気持ちがいっぱいで

何も言葉が出てきません。

 

 

 

今日の1曲

大石学のAlive

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ(ライブの告知は2つありますよ)

 

■地元東広島「河内町の復興支援ライブ」に出演いたします。

 

 

日時 2018年9月29日(土)  開場12:00開演12:30

   私たちは3番目14:00くらいの登場になります。

場所 河内町地域センター大ホール

   東広島市河内町中河内1166番地 (河内支所3階)

 

 

 

西条の酒まつりに出演します。

 

まだ時間は未定です。わかり次第、告知します。

日時 2018年10月7日(日) 

場所 福美人の特設ステージ

   広島県東広島市西条本町6-21

 

 

良かったらみにきてくださいね。

 

 

そして、よかったらポチッとお願いします。

 

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ 
にほんブログ村

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけるととっても喜びます。

 

ただの日常 | 22:17 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
コメント
良かったねぇ!

心配していた方のご無事がなによりです(*^^*)
まだまだご不自由がおありかと思いますが、お命があった事が一番です。

私も北海道の地震で、震源地に近い伊達市に年下の友人がいて、とても心配しました。
無事の知らせと翌日の停電解消の知らせに一安心しました。
| ゆり | 2018/09/11 10:59 AM |

ゆりちゃん

そっちもよかったね。
私も何だか気持ちがすっとしました。
| nancy | 2018/09/11 11:29 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/2347