<< 回りくどい言い訳 | トップ | ライブ無事終了!! >>
今日のお題「四文字熟語」と五文字熟語

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

広島ブログД僖僂気からの今月のお題は「四字熟語」

 

私の四文字熟語は「孟母三遷」

 

ずいぶん昔の話になるのですが、

息子が高校入学の頃、

 

中学では県大会にも出たことがない息子が

誰にも止められない思いがあって、選んだのはソフトテニスの強豪校。

自宅からは通えそうにないし、

朝練から夜の9時までの練習をこなすには

学校の近くに引っ越すしかないと思いました。

 

また、

部活で存在感を発揮するためには

勉強しか残されてないよ…と言われ、

受験まで一生懸命勉強して1番で入学を決めました。

晴れて特待生となったのですが、

ワタクシと息子が学校の近くのマンションで暮らすことになり、

オットさんは自宅に残り、

週末だけやってくるという生活がはじまりました。

 

さらに、

毎月納入する部費の他に

唐突に徴収される遠征費などの出費も激しくて、

本当、ワタクシも仕事を選ばず働きまくるしかありませんでした。

 

ウチの中ではそんな経緯がありましたが、

 

そのあたりのことを知らない周りの人たち、

身内からも

結構厳しいことを言われたり

親バカも度を越してると笑われ、

応援してくれる人はいなかったんです。

 

今となってはみんな

息子や根性無しのワレワレが

その学校の中で頑張りきれるとも思ってなかったのだな…

と思います。

 

しかし

そんな中、ある方から

 

孟母三遷という言葉をいただきました。

 

孟子の教育環境のために孟子の母が引っ越しを繰り返す話から

この言葉はきていますが、

 

この言葉がどれだけ力になったかわかりません。

 

そして、

世間なんて自分たちのために何もしてくれないのだから、

何と言われようと気にすることはない…と

 

腹がすわりました。

 

そう、
その後の3年間は
お金のことも、
部活のことも、超ハード!!

 

まさに火の車を気力だけで回しているような感じです。
正直途中でへこたれそうになりました。

 

終わってみればあっという間だったのですが、
3年後の自宅は荒れ果てていて、
頑張ったのは自分だけでなくオットさんも大変だったと知り
家族3人全力以上出し切ったと悟りました。

 

息子は今東京で自立していますが、
あの時の苦労を思えば、
「なんちゃない」と思えることも多いのではないかと信じています。

 

そう、
究極の親馬鹿というのは
誰に何を言われようと子どもを信じるってことじゃないかな…
言われるがままに
物やお金を与えたり、
先回りして動いたりすることじゃないよ…

 

ちなみにワタクシは
"親馬鹿"の前にさらに"馬鹿"がつくので

 

時々
言われるがままに
物やお金を送ったり、
先回りして飛行機のチケットをとったり

 

してますけど…

 

まさに

馬鹿親馬鹿

 

 

 

おまけの五文字熟語でした。

 

 

 

 

そして、よかったらポチッとお願いします。

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ 
にほんブログ村

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけるととっても喜びます。

 

 

 

 

親バカ日記 | 13:05 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
コメント
思い出すね〜 その頃知りあったもんね
数人そういう家族を知っていましたので
驚きはしませんでしたよ。でも大変だっ
たでしょうね。エライ!
| Д僖 | 2018/12/21 2:00 PM |

パパさん

そうじゃったね。
大変じゃったですが、あの頃が一番パワーがあったかな?
子どもの力って大きいですね。
| nancy | 2018/12/22 9:43 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/2444