<< 東京40キロ歩いた話 | トップ | 東京40キロ歩いた話 第3話 >>
東京40キロ歩いた話 第2話

よかったらポチッとお願いします。

広島ブログ

 

険悪なムードで終わった第1話の続きです。

 

結婚25年目ともなると

これくらいの険悪ムードには流されない二人です。

そして

それぞれ見ているものはまったく違います。

 

オットさんは渋谷駅の出口付近に

釣り具の「SANSUI」を見つけ

「ちょっと行ってくるわぁ〜」と

スーツケースをたくし吸い込まれていきました。

 

ワタクシまさかの路上待ち。

 

虚をつかれたワタクシですが、

1分前のことも忘れる忘却の鉄人ですから、

その間に次なる目的を検索。

SANSUIから出てきたオットさんにスキを与えず、

 

歩き出しました。

 

ほんの数分で到着したその場所で

記念写真を撮って、

今度は慎重に歩いて無事ホテルに到着しましたよ。

 

ホテルは駅からすごく近いところで

渋谷の中心ですから安くはないけれど

バカみたいに高くはないところです。

しかし、

ホテルでは白髪のフロントマンに出迎えられ、

その紳士っぷりとテキパキぶりに

 

思わず無口になる田舎者。

東京に来たことを実感しました。

 

小さな声で、

「あんな年寄り見たことないよねぇ…」とワタクシが言うと

オットさんも

「ほんまじゃ…」と言いました。

 

さて、

ホテルにチャックインしたら、

そこからまた活動開始です。

 

1日目の夜の予定は代官山UNITで行われるSIONのライブ。

 

その前に以前、インスタでつながった方に教えていただいた

メキシコ料理のお店に行くことにしました。

 

 

ラ・カシータ

 

オーナーシェフは

料理の鉄人にも出演したことがあり

在野の食文化研究家でもあるらしいので、

お客さんとお話されていることを

ワレワレは小耳に挟みながら、

オススメのメキシカンライスとタコスなどを食しました。

 

 

どのお料理も驚くほどあっさりしていて、

レモンやサルサソース、野菜のマリネみたいなもので

各自が味付けをして食べます。

 

手作りのタコス、

そしてサルサソースは

パンチはないですけれど、めちゃくちゃ美味。

 

たまげました。

 

インドに続き、

今年はメキシコ料理も勉強してみようと思いましたよ。

 

お店を出ると日も暮れていました。
代官山はとにかくおしゃれな街。

 

おしゃれな物もいっぱい売っていましたが、
お得かどうかが基準の脳では
代官山では買い物はできないのでした。

 

しかし、
ぶらぶら歩いていると面白いことはあるものです。

 

翌日の夜に代官山の晴れたら空に豆まいてと言うライブハウスで
サイレント映画「戦艦ポチョムキン」を
弁士の語りと菊池成孔さんの音楽で上映すると言うのです。

 

すぐに会場で予約を入れました。
東京ってこんなことがあるから素敵!!
晴れたら空に豆まいてでは興奮して声が上ずっていたらしいです。

 

そうこうするうちに
SIONのライブの時間です。

 

がんばれがんばれ…では最初から号泣です。
ワタクシはこの歌を聴いただけで満足。

 

 

最後に渋谷に戻って、1日目の反省会をすることにしましたよ。

 

呼び込みについていくな!と
まるで親が子どもに言うようなことを息子に言われていたので、
なんとなく人が多そうなお店に入りました。

 

二人なら予約しなくてもなんとかなるかな…と勝手に思っていたのですが、
お店はいっぱいです。

 

それもそのはず、
ハイボールが170円!!

 

そこで生まれて初めて
飲んでも飲んでも酔っ払わない体験をしました。

 

 

続く…

 

 

 

そして、よかったらポチッとお願いします。

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ 
にほんブログ村

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけるととっても喜びます。

 

- | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/2451