<< 55歳のワタクシこの一年もgo!!go!! | トップ | 弁当は爆発だ!!part58 >>
繋がりたくない縁の話

JUGEMテーマ:お絵描き

そして、よかったらポチッとお願いします。

広島ブログ

 

 

今日、お世話になっている銀行の方が訪ねてきてくれました。

それで話し相手になってもらっていたのですが、

なんと、

話に出た方々と

ことごとく知り合いで、

 

大笑いですよ。

 

 

世間は狭いね〜

悪いことはできんね〜と言いあいましたが、

 

どの方とも良好な関係なので、

内心胸をなでおろしました。

 

さて、

縁は繋がり合って世間は狭いという話ですが、

そうではないという言葉を以前聞いたことがあります。

 

そう、

息子の高校時代、

部活の保護者さんに

「どうせ、私たちは3年間しか顔を合わせないのだから…」と言われました。

 

だから自分の息子のことだけ考えれば良い…という意味で言われたのですが、

 

それはそれで驚きましたが、

今考えれば、

その方は本当にそのように3年間過ごされ、

息子さんもそれなりに成績をだし、

良い大学にも進学されました。

 

ワタクシは、

田舎のお母ちゃんなのでお節介は標準装備。

息子だけではなく、

周りの子も放っておけないし、

いろいろお世話をしていました。

 

「何でそこまでするん?」とよく言われましたし、

うるさがられていたかもしれません。

 

その時はショックだったのですが、

「裏がある」なんて邪推されたこともありました。

 

しかし、それも仕方がない。

 

強豪校にいると

3年間で誰もが成績を出さなければならないし、

そんな中、

勝つか負けるか…しのぎを削っていたのですから…

 

良かれと思ってやったことが、

良かれでは終わらないこともあるのだな…と

今は思います。

 

確かに3年後に

その時の保護者さんに会ったかというと、

再会したのは当時気が合ったほんの数人。

それ以外の方とはほとんどお会いすることはありません。

 

世間は狭いけれど、

繋がりたくない縁もあるのだな…と思います。

いや、むしろ、

心を鬼にして子どものために縁を繋げなかったのかもしれません。

 

息子がすっかり大人になってしまえば

もう思い出話なので、

冷静に考えるといろいろなことがわかるものです。

 

 

そして、結局のところですよ。

人間関係は難しいけれど、

繋がりあっている人を大事にせにゃイケン。

 

そういうことです。

 

 

今日の1曲

George MichaelのYou Have Been Loved

 

 

George Michaelの歌は

背骨が溶けるよね。

 

うっとり…そして泣けます。

 

これは感受性が高いから泣けるのか…

加齢によって涙腺がゆるくなっているからなのか…

 

微妙に区別がつかんお年頃。

 

 

 

そして、よかったらポチッとお願いします。

広島ブログ

 

↓ついでにこちらも面白かったらポチッとよろしく。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ 
にほんブログ村

 

オットさんのブログです。

銀職人のつぶやき http://ginsyokunin.blog.jp

 

▼ワタクシのHPができました。


↓nancy channel広島弁じゃけん…発売中ボチボチ売れています。


↓nancyちゃんのLINEスタンプスタンダード

 

私の弁当インスタグラムです。

フォローしていただけるととっても喜びます。

 

ただの日常 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nancychannel3.jugem.jp/trackback/2483