<< いよいよ明日からです。 | トップ | キーンは先送り >>
小原一真「見えない風景」写真展に行って来ました。
昨日急遽夕方
小原一真「見えない風景」写真展に
行って来ました。

30分くらいしか時間がなかったので
半分しか観られませんでした。

写真には
それぞれキャプションがついてあり
読んでいるうちにひきこまれていきます。

写真自体は本当に静かな印象なのですが、
その背景を知るとそこからなかなか離れられません。

被災地のサファー。
廃棄処分にされる米を作り続ける農家。
原発で働く人々。

それぞれの”思い”はとても理解できるというものではありませんが、
どんな風景にも人がいるのだ…
という事実に改めて気付かされました。

私は小さな心の窓でしか
それらを吸収できていません。
ただ
当たり前の日常が一瞬にして奪われた事実と
そこから続く非常な日々の連続を思うと
すごく胸が痛みます。

そして
変わらぬ日常がいかに大切なものであるかも…





今朝はちょっとだけ気持ちをこめて
「いってらっしゃい」と夫をおくりました。





小原一真さんの写真展がはじまりました。

多くの方に小原さんの写真をみていただき
お話を聞いていただきたいと思います。


■写真展■入場無料
2013年8月29日(木)〜9月4日(水) 
10:00〜20:00 

※最終日は17:00まで
※終了時間の30分前までにご入場ください。

場所…県民文化センターB1F 展示室1 
広島市中区大手町1-5-3 TEL 082-245-2311
 ●託児…10:00〜15:00(受付で申し出てください) 


■講演会■500円(資料代)
2013年8月31日(土)
13:30〜16:00(13:00開場)
場所…広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟5階 研修室A.B
広島市中区袋町6-36 TEL 082-545-3911
 ●託児…無料(要予約)


小原一真氏(おばらかずまさ)プロフィール

1985年、岩手県盛岡市生まれ。
KETSTONE(スイス)パートナーフォトグラファー。
宇都宮大学国際学部を卒業後、
金融機関で働きながらフォトジャーナリスト学校で写真を学ぶ。
3.11後に退社し、フリーランスのカメラマンとして活動を開始。
福島第一原発で撮影した写真は
事故後初めて内部を撮影したカメラマンとしてヨーロッパを中心に報道された。
被災地の1年間の記録は写真集として
スイスのラースミュラーパブリッシャーより出版。
福島第一原発作業員のポートレート写真を中心とする写真展は、国内外で開催され、
2013年6月からは日西交流400周年記念事業の一部として巡回する。
スペインをハフィントンポスト日本版にブロガーとして参加。



主催
東日本大震災を忘れない追悼のつどい2013広島実行委員会



お知らせ | 10:25 | comments(6) | trackbacks(0)| - |
コメント
「何でもないようなことが 幸せだったと思う♪」ですね。
日々健康で何事もなく生きている。
それだけで十分すぎるくらい幸せですね。
| もみじ日記 | 2013/08/30 2:55 PM |

私のブログからもここに飛べるようにさせてくださいね。
| ION | 2013/08/30 3:31 PM |

もみじ日記さん

何かがおこらないと
日常が幸せなんてなかなか思えないものです。
私は亡くなった犬のはるちゃんがしていたように
夫を玄関で見送り、
サンルームから手をふり、
さらに窓から手をふっています。

はるちゃんが亡くなって
夢の中ではるちゃんにそうしなさいと言われました。
| nancy | 2013/08/30 10:12 PM |

ionさん

ご協力
ありがとうございます。

よかったらこれも読んでみてください。

■誰が福島第一原発を収束させるのか―見えない人間(1)

http://www.huffingtonpost.jp/kazuma-obara/1_4_b_3424558.html


■誰が福島第一原発を収束させるのか―見えない人間(2)


http://www.huffingtonpost.jp/kazuma-obara/post_5158_b_3570462.html
| nancy | 2013/08/30 10:14 PM |

ナナママです!!!

明日、行けると良いなと、
がんばってみます!!!
| Д僖 | 2013/08/31 8:27 AM |

ナナママさん

お母さんの立場からみると
ちょっとたまらない…ってところもあります。
今こんな風に福島で頑張っておられるのに
私たちは何も知らない…のだな…と
言葉もありませんでした。

ありがとうございました。
| nancy | 2013/09/01 12:23 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。